同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > インカレをベスト16で終える:アイスホッケー部
日本学生デュアスロン選手権
第19回全日本学生室内アー...
ヒューマンヒストリー片岡樹...
ヒューマンヒストリー今井栞...
同志社のフィギュアスケート
インカレ開幕!
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
インカレをベスト16で終える:アイスホッケー部
2019/01/03 HEAD LINE NEWS

第91回日本学生氷上競技選手権 (2019年12月25日)

1225日から29日にかけて安平町スポーツセンターせいこドーム・白鳥王子アイスアリーナ(北海道)にて行われた第91回日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)。初戦、対八戸工大に15-1と大差で勝利。2回戦で強豪対東洋大にて大健闘するも1-11で敗北を喫し、インカレをベスト16で終えた。


初戦、八戸工大。開始早々、キルプレー(数的不利)の状況で先制点を奪われるもGK35清島(2)の好セーブにより危機を回避。その後ディフェンスから徐々に試合の流れを作り、すぐにG13高橋(スポ3)A28三浦(スポ4)によって同点に追いついた(1-1)。同点弾をかわきりに、さらに5点を追加し6-11Pを終えた。序盤から試合の主導権を握り、2Pで一挙6得点を奪う(12-1)3Pでも何度も好機を生み出し3点を追加(15-1)。大差で勝利し、順調に2回戦の東洋大戦へと駒を進めた。


 得点後の様子 左から・尾崎(法3)小見山(スポ1)三浦(スポ4)鶴見純(スポ1)高橋歩(スポ3)

フェイスオフの様子


むかえた東洋大戦、第90回大会にて準優勝に輝いた強豪校だ。試合は1Pから終始相手に押される展開となった。2Pにてパワープレー(数的有利)の状況が訪れるも生かせず(0-8)。無得点で迎えた3P、最後まで闘志を燃やし続け14分に29菊池(1)A18鶴見耕(商3)一矢報いる初得点を奪った(1-10)。同志社アイスホッケー部1年の集大成とも言える、見事な一打で成長を証明した。さらなる追加点とはならず、1-11で東洋大に敗北。ベスト16で今冬インカレは幕引きとなった。

 

 一矢報いる得点を奪った菊池(商1)

氷上を駆け巡る主将・鶴見耕(商4)


インカレを最後に4年生は引退だ。どのような状況であれ、最後まで勝利に貪欲であり続ける。それこそが、主将・鶴見耕の提唱する“同志社らしいホッケー”の体現ではないだろうか。旅立つ彼らの信念を胸に、来春さらに強くなったアイスホッケー部の新時代が幕開ける。(川中真那)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について