同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 初先発1年生好投、4連勝!:軟式野球部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
悲願の関西制覇!
準々決勝進出!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
初先発1年生好投、4連勝!:軟式野球部
2017/09/13 HEAD LINE NEWS
同志社4311000-------9
甲南大0000000-------0

関西六大学軟式野球秋季リーグ戦 (2017年9月6日)

9月6日、古曽部防災公園野球場で行われた関西六大学軟式野球秋季リーグ戦第4戦。同志社は甲南大に9-0で7回コールド勝ちをした。


同志社の打線はこの日も快調だった。初回の同志社の攻撃、2番松井(商2)レフトの頭を超える3塁打でチャンスを作る。続く3番山本航(経3)が四球を選んで1死1.3塁とすると、4番安田(商2)に投じた1球を相手捕手が後逸。その隙を突いて松井が生還し、先制点を奪った。その後も相手のミスが重なり、この回4得点をした。


2回には、4番安田の適時打を含め3安打3得点。完全に流れを掴んだ同志社は、3回に和田(経2)、4回に天内(法1)の適時打によりそれぞれ1点ずつ追加した。



2回、センターオーバー適時打を放った安田



投げるは大学初先発木﨑(商1)。テンポの良い投球で初回を0点に抑え、順調な滑り出しをみせた。2回、3回は三者凡退と、相手打線を寄せ付けない。勢いそのまま、6回までを無失点で投げ切った。



6回まで無失点の好投、木﨑



9-0で迎えた7回ウラは、三輪大(法3)がマウンドへ。無安打でピシャリと抑えてゲームセット。リーグ4勝目を飾った。



最終回を守りきった三輪



1年生で初先発ながら、6回投げて無失点被安打わずか2本と堂々としたピッチングをみせた木﨑。「先発として最後まで投げ切ることを目標とし、チームを勝ちに導く投球を意識した。」プレッシャーはあまり感じず、自分のできることをやろうという気持ちでマウンドに立った。


初回から点数を重ねて流れを掴み、投手の完封リレーでしっかり守り切る。相手チームを寄せ付けない試合展開だった。


控えるは宿敵立命大との一戦だ。春リーグは立命大に2敗し全国大会出場を逃すという悔しい結果となった。しかしこの夏、同志社は確実に進化している。「全勝して西日本大会に行くことが、3回生への恩返し。」(木﨑)勢いそのままチーム全員で、宿敵に立ち向かう。(犬飼静香)




▽スタメン

1.(一)和田

2.(二)松井

3.(遊)山本航

4.(左)安田

5.(右)天内

6.(三)三輪駿

7.(中)与那覇

8.(捕)石原

9.(投)木﨑


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について