同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 打線好調!関学大に7回コールド勝ち:軟式野球部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
悲願の関西制覇!
準々決勝進出!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
打線好調!関学大に7回コールド勝ち:軟式野球部
2017/09/12 HEAD LINE NEWS
同志社2201130-------9
関学大0001010-------2

関西六大学軟式野球秋季リーグ戦 (2017年9月5日)

9月5日に古曽部防災公園野球場(大阪府)にて行われた、関西六大学軟式野球秋季リーグ戦。第3戦、対関学大との試合は、9-2で同志社が7回コールド勝ちした。


同志社打線は今試合でも好調だった。


初回、山本航(経3)が右中間を抜ける二塁打で出塁した。続く4番・安田(商2)は「打った瞬間に入ったと思った」と力強いスイングで本塁打を放ち、この回、2得点した。



力強いスイングでホームランを放つ安田(商2)



2回にも、三輪駿(文情2)、石原(政策3)がそれぞれヒットを放ち、2点を追加した。


今試合で一番に抜擢された和田(経2)。「慣れない打順で戸惑いはあった。しかし、先輩にいつも通りのバッティングをしろと言われ、気負うことなくできた」と、4回に今リーグ戦、3本目となる本塁打でチームを勢いづけた。



「少しでも活躍して先輩と長く一緒に野球をしたい」と本塁打を放った和田



一方の守備もテンポよく相手打線を打ち取り、先発の田川(商2)が3回まで無失点に抑えた。4回にはホームランを打たれ1点、6回には四球から得点を許すも、最少失点に留めた。



テンポよく相手を抑える田川



続く5回には安田の二塁打で1点を追加、6回には松井(商2)の二点適時打を含め、さらに3点を追加。リズムの良い攻撃が続き、7回コールド勝ちとなった。


下級生が多くスタメン入りを果たしている現チーム。「下の回の選手らが活躍していることはチームにとってプラスの刺激になっている」(与那覇)。また、期待に応える活躍をみせている下級生も「先輩の最後の大会だから結果を残したい」(和田)と最終学年である3回生への恩返しを誓っている。


3回生、最後のシーズン。春リーグではならなかった全戦全勝を果たし、関西の舞台で頂点を目指す。(阿辻ちはる)




▽スタメン

1.(一)和田

2.(二)松井

3.(遊)山本航

4.(左)安田

5.(右)天内

6.(三)三輪駿

7.(中)与那覇

8.(捕)石原

9.(投)田川

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について