同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 大阪国際大に2桁安打で快勝!:ソフトボール部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
田辺での最終戦を完勝で終える
一部昇格決定!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
大阪国際大に2桁安打で快勝!:ソフトボール部
2017/11/10 HEAD LINE NEWS
同志社2100012-------6
大阪国際0000020-------2

関西学生ソフトボール新人戦 (2017年11月4日)

11月4日に兵庫教育大学にて行われた関西学生ソフトボール新人戦、対大阪国際大学。同志社は初回に2点を先制すると打線はそのまま勢いに乗り点を重ねる。また先発の立迫が好投を見せ守備の流れを作った。投打のかみ合った試合を作り、6-2で勝利をつかんだ。



序盤から打線は波に乗った。初回、1番高部(商1)が出塁すると3番野表(社1)の内野安打で高部がホームイン。さらに吉岡(スポ2)、前田(文2)の連打で野表も生還。初回で2点の先制に成功すると、2回には高部の三塁打、石川のタイムリーで1点を追加。さらに3回には得点こそ至らなかったが2死から内野(心理3)、窪田(文情3)の連打が飛び出し、ベンチは盛り上がりを見せる。試合序盤で計3点をスコアボードに刻み、試合の流れをつかんだ。



先制のホームを踏んだ高部(左)と先制タイムリーを放った野表(右)。



2死からレフト前ヒットを放った内野。



内野に続きヒットを放った窪田。



投げては先発の立迫(商1)が4回まで3安打無失点の好投を見せた。「テンポ良く投げれた」という初回は相手の攻撃を三者凡退に抑え、上々の立ち上がりを見せる。2回以降もヒットは浴びるも後続をしっかり打ち取り得点を許さない。



先発のマウンドに立った立迫。



5回からは立迫に代わり前田(文2)が登板。5回裏に守備のエラーと四球が絡み2死一二塁を迎えると、3番からセンターへのヒットを浴びる。しかし、その打球を捕ったセンター・高部が二塁走者を本塁で刺してスリーアウトとし、失点を防ぐ。バックの好守備も光り、5回まで大阪国際打線を0点に抑える。

しかし6回、4番を内野ゴロに打ち取った前田だったが、続く打者に連続で四球を与え1死一二塁を迎える。ここで前田は降板し再び立迫がマウンドに上がる。迎えた7番打者の送りバントで2死二三塁とされると8番に左中間を抜けるタイムリーツーベースを打たれ2点を返される。9番打者はセカンドフライに打ち取りそれ以上の反撃は許さなかった。

6回終了時点でスコアは4-2。




5回からマウンドに立った前田(右)と内野陣の様子。



6回に2点差に詰め寄られた同志社。しかし最終回には2点を追加し、猛追を引き離す。7回表、先頭の野表が内野安打で出塁すると吉岡の犠牲フライを挟み1死二塁。ここで前田がレフト前タイムリーを放つと、7番窪田からもタイムリーが飛び出し2点を奪う。6-2とし点差を再び4点差に広げる。7回裏もワンヒットを許すも、4番打者を三振に抑え試合終了。6-2で勝利を収めこの日2勝目を手にした。



攻撃陣は積極的な攻撃でこの試合2桁安打を記録。また1部3位の大阪国際打線に対し投手陣も被安打計5と、第1試合に続き第2試合も投打のかみ合った試合を展開してみせた。
次の相手は龍谷大。「しっかり第一試合勝って最後までいけるように全員で頑張ります」(石川)。この日2勝を収め準々決勝にコマを進めた彼女たちは、笑顔でグラウンドを後にした。(高松さやか)



【スターティングメンバー】
1(中)高部…商1
2(遊)石川…商2
3(一)野表…社1
4(捕)吉岡…スポ2
5(指)前田…文2
6(二)内野…心理3
7(三)窪田…文情3
8(左)梅原…スポ2
9(右)片山…スポ2
(投)立迫…商1

【バッテリー】
立迫、前田ー吉岡


【コメント】
#23 石川
(国際戦を振り返ってー)
先頭が出て、送って、クリーンナップで返すっていう理想的な形で2点先制出来たのが流れとしても良かったし、ピッチャーも守りやすかったかなと思う。初戦もそうだしこの試合もだけどピッチャーがゲーム作ってくれて締まった試合になったかなと思います。バッティングも全体的に積極的に振っていってるし、野手の正面ついてとかもあるけど、でも積極的にバットを振っていってることが結果に出て点数にも表れたかなと思う。
(自分のプレーを振り返ってー)
ポジションが代わってまだ1か月位しかやってないから、不安なところもあるけど試合に出てる以上は自信もってやらないといけないと思ってる。守備は今のところはエラーはないので自信をもってやれたらいいかなと思う。
(次の試合に向けてー)
ここまで一戦必勝できて明日もそれは変わらないので、目の前の試合だけ見てしっかり第一試合勝って、最後までいけるように全員で頑張ります。


#24 立迫
(今日のピッチングを振り返ってー)
練習で良いボールがいってなかったので正直試合前に不安はあったんですけど、初回にテンポよく投げれたので入りは良かった。いつも2回から入りが悪いんですけど、今日は良かったなと思った。
(先発を任されてー)
練習で1回投げてみるかって言われて入りが良かったので、試合前は不安だった気持ちがちょっととれたかなというかんじです。
(次の試合に生かしたいことはー)
初回とかも打ち取れてたけど、ちょっとボールの左右とかが悪かったのでそこを立ち上がりからもうちょっと良くできたらいいなと思う。
(次の試合に向けての意気込みー)
立ち上がりをよくしっかり。今日はテンポよく打ち取れたので、明日もリズムよく打ち取れるように頑張ります。






同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について