同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 開幕初戦、惜しくも黒星スタート:ソフトボール部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
田辺での最終戦を完勝で終える
一部昇格決定!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
開幕初戦、惜しくも黒星スタート:ソフトボール部
2017/04/16 HEAD LINE NEWS
武庫川女子大学0020000-------2
同志社大学1000000-------1

関西学生ソフトボール春季リーグ戦 (2017年4月15日)

         

4月15日に武庫川女子大学(兵庫県)にて行われた、関西学生ソフトボール春季リーグ戦、対武庫川女大。チャンスの場面で思い通りに打線が繋がらず2-1で敗れ、開幕初戦を勝利で飾ることは出来なかった。


同志社は初回、1番金谷(商3)の右中間を破る痛烈なスリーベース、2番稲岡(スポ4)のセンター頭上越えのスリーベースが連続で飛び出し、幸先よく1点先制する。期待のかかるネクストバッターは野表(社1)。しかし、三振に終わってしまう。続く吉岡(スポ2)、重富(スポ3)も打ち取られ、初回の攻撃はあっけなく終了。無死三塁かつ続く打者はクリーンナップというチャンスを作り出しながらも、追加点を入れることが出来なかった。



痛烈なスリーベースを放つ金谷。



続く稲岡もスリーベースヒット。


逆転を許したのは3回だった。初回と2回ともに1人ずつランナーを出しながらも打者を打ち取っていた下小薗(スポ3)だったが、ここで相手の上位打者に捉えられてしまった。また、9番打者への四球と、続く1番・2番の小技を絡めた攻撃で守備が上手くいかず、一死満塁のピンチを作り出してしまう。「ちょっと球が浮いてしまった」(下小薗)。続く4・5番にタイムリーを打たれ逆転されてしまう。ここで下小薗に代わり、森本(社2)が登板。これ以上の失点は避けたい、緊張した場面の中で好リリーフを見せ、6番打者から三振を奪いピンチを乗り切った。



悪天候の中、好リリーフを見せた森本



しかし、なかなか攻撃のリズムを取り戻すことが出来なかった。5回には一死から松下(商4)がレフト方向のツーベースを放つが、またもや打線はつながらず、得点には至らなかった。続く6、7回は三者凡退に終わり、最後まで点を取り返すことが出来ないまま試合終了。2-1で初戦は黒星スタートとなってしまった。

「初回のノーアウト三塁からのもう1点が全てやった」(稲岡)。1点が重い1部での戦いで、貴重なチャンスをものにすることができなかったことが今回の敗因だった。初戦で緊張ということもあってか、いつものようにバットが振るわなかったメンバーもいた。明日は園田女子大学と奈良文化女子大学との対戦が控えている。リーグ戦2日目となる明日は切り替えて、初勝利を飾れることに期待したい。(高松さやか)





【コメント】
杉原監督
(今日の試合を振り返って--)
初戦っていうのもあって少し力が入ってたかな。クリーンナップとかの振りが鈍かったかなというのが見受けられた感じで。だから、もうちょっと本当は振れると思うんですけどね、2戦目からは期待したいと思うんですけど。あとは初回。1点で終わっちゃったっていうのが。あそこで策を使ってもよかったんですけど、やっぱりクリーンナップなんで打たしたんですけど、そこが悔いるところ。
(投手の調子は--)
詩稀(下小薗)も全然悪くなかったと思うんですけど、追い込んでからヒット2本打たれちゃったんで、まああそこは配球か、気持ちの弱い部分が出たのかもわからないって感じですね。森本は調子良く、しっかり投げてくれて。良かったと思いますね。でも詩稀は悪くなかったと思います。
(今日の収穫は--)
森本の好リリーフかな。元々コントロールが良いので、天気が悪いときとかも森本通用するのかなっていうことがありました。
(明日の試合に向けて--)
力を抜いて、いつも通りの同志社ソフト部で行けたらいいんじゃないかなと思います。ちょっと初戦で固くなってる雰囲気はあったので。明日は気持ちを切り替えてやれたらと思います。


#10 稲岡
(今日の試合を振り返って--)
みんな緊張してたのか、打てなさ過ぎたのか、でもいつも通りやから。初回のノーアウト3塁からのもう1点が全てやったかな。打てへんねん、いつも武庫川は。わかってたから。あそこをとってたらまた違かったかな。あとは自分のバントの送球ミスかな。
(初戦に緊張は--)
あったけど、試合入ったらそこまでやったかな。
(打線の繋がりは--)
1、2が出て3、4、5らへんで返すのがベストなんやろうけど今日はそこが機能してなかった。そこが点が取れへんやった理由かな。
(投手の調子は--)
ピッチャーは別に悪くなかった。自分がもっと変えるタイミングとかやったんかな。あそこを満塁にせんやったらよかった。
(明日の試合に向けて--)
明日は園田と奈良文短とやけど、しっかりやることが大事やと思うからそれに備えてって感じです。


#14 下小薗
(先発を任されて--)
抑えるってことしかなかったんですけど、ちょっと球が浮いちゃいました。
(明日の試合に向けて--)
切り替えて、もう1回作り直してしっかりがんばります。


#13 森本
(3回からの登板に緊張は--)
あんまりなかったです。
(今日のピッチングを振り返って--)
テンポよく、球数少なくていけたから、良かったかなと思います。
(明日の試合に向けて--)
明日も、出たら無失点でがんばります。

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について