同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 新子 西カレシングルス連覇ならず:ソフトテニス部
関西学生ソフトボール秋季リーグ戦
第64回関西学生アイスホッ...
開幕戦、関学大に惜しくも同点
東海大に返り討ち。借り返せず
'17ルーキー特...
´17ルーキー特集「スキー部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年8月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
新子 西カレシングルス連覇ならず:ソフトテニス部
2017/07/23 HEAD LINE NEWS

西日本学生シングルスソフトテニス選手権大会 (2017年7月11日)

7月11日に長浜市民庭球場(滋賀県)にて行われたH29年度西日本学生ソフトテニスシングルス選手権大会。同志社からは岩佐(スポ4)、樫本(商4)、平井(スポ3)、新子(スポ3)が出場。昨年の同大会覇者である新子は連覇を狙うも、無念の準々決勝敗退となった。



フォアで攻める新子



誰もが、連覇を期待した。しかし、まさかの瞬間はすぐに訪れた。ベスト4進出をかけて臨んだ、沖野(愛知学院大)戦。第1ゲームを問題なく取り、滑り出しは順調だった。「相手がカウンターが上手な選手だったので、自分からあまり仕掛けないようにした」(新子)。細かく相手を分析し、戦い方を決めて臨むのが新子の強みであるが、この試合はそれが仇となった。第1ゲーム取った後、チェンジコートで風下サイドへ行くも、「2、3ゲーム目は風下で打てる状況だったのに、打てずに2ゲームを取られてしまった。」(新子)と変化する環境に上手く順応できない。G1-2で風上に戻ってくるが、風上のためアウトを連発。第5ゲーム目こそ王者の意地で奪い返すも、そこまで。同志社のシングルスを背負う男は惜しくもベスト8で姿を消した。



ポイントを決め、静かにガッツポーズを決める新子



昨年西カレVの他に、インカレベスト8、今年の関西Vと着実にシングルスのキャリアを積んできている新子。彼の活躍はシングルスだけではない。今大会では団体戦全試合出場、ダブルス3位入賞とめざましい活躍を収めた。名実ともにオールラウンダーの道を突き進む彼から今後も目が離せない。(山崎和泉)


○コメント

新子(スポ3)

(準々決勝振り返ってーー)

相手がカウンターが上手な選手だったので、自分からあまり仕掛けないようにした。2、3ゲーム目は風下で打てる状況だったのに、打たずに2ゲームを取られてしまったのが大きかった。風を攻略できなかった。西カレを通して、風とか環境に対応できなかった。ここまでずっとテニスやってきて今更風がとかいっているのが情けない。リードしていても、されていても焦ってしまった。リードしている時は早く試合を終わらせたい、リードされている時は追いつかなきゃ、ポイント取らなきゃという感じで。相手のことより、自分のことばかりだった。課題は環境に対応するというのと、メンタル面。

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について