同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 神大にコールド勝ち:準硬式野球部
関西大学ラグビージュニアリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
若手投手陣を盛り立てろ!
'17秋の展望「...
王者撃破で初勝利!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
神大にコールド勝ち:準硬式野球部
2017/10/05 HEAD LINE NEWS
神大0000002
同志社1020051x

関西六大学準硬式野球連盟秋季リーグ戦 (2017年10月5日)

10月5日にわかさスタジアム京都で行われた関西六大学準硬式野球連盟秋季リーグ戦第4節対神大1回戦。同志社は9-2でコールド勝ちをおさめた。


勝利を喜ぶメンバー


同志社は初回、相手ピッチャーの牽制エラーの間に小松が生還し先制点を挙げた。3回2死一、三塁のチャンスで佐藤唯は「ファールにしようと思ったが当たってしまったので落とそうとした」とセンターの前に落ちる技ありタイムリーを放った。


塁上で笑顔を見せる佐藤唯(スポ2)


一塁走者の烏田も守備の乱れにつけ込みに生還し、2点を追加した。6回には打者一巡の猛攻で一挙5点を獲得し勝負は決まったようにみえた。しかし7回1死一塁、小松のエラーから先発富永が崩れ1点を返される。その後、救援に入った加藤佑もヒットを許し1点を許した。少しでも早くコールドに持ち込みたかったが、7回表での試合終了は叶わなかった。その裏、小熊がヒット、盗塁、エラーで三塁に進んだ。柴山(スポ2)のフォアボールの後、ミスを犯した小松が自分のバットで挽回した。「絶対に返さないとヤバいと思った」。外角の球をレフトに打ち返し、コールド勝ちにつなげた。


左方向に打ち返す小松(社1)


先発富永は「やはり不調だった」と自分の投球内容に顔をしかめた。それでも6回まで無失点で切り抜けられた要因に、変化球中心に切り替え、テンポ良く投げられたことを挙げた。6回、満塁のピンチを背負ったことについて問うと「ここっていうところで勝負弱さがでた」と答えた。


不調の中でも力投を見せた富永(法3)


リリーフに上がった加藤佑(スポ2)


今試合を主将・小熊は「相手のミスも絡めながら自分たちの攻撃ができた。」と振り返った。相手がどうであれ、自分たちのプレースタイルは崩さない。相手の弱点をも自分たちの武器にできる余裕が勝利につながった。あと1勝。1勝すれば優勝旗を手にできる。自分たちの野球で優勝し、新チームの真価を見せつける。(安本夏望)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について