同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 昇格は白馬に持ち越し:自転車競技部
関西大学ラグビーAリーグ
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
立命大に敗北 2部残留決定
同立戦、粘りを見せるも2戦...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
昇格は白馬に持ち越し:自転車競技部
2018/07/25 HEAD LINE NEWS

全日本学生RCS草津ナイトレース普及大会 (2018年7月21日)

7月21日に烏丸半島周回コース(滋賀県)にて行われた全日本学生RCS草津ナイトレース普及大会。同志社からは3名が出場したがクラス2昇格とはならなかった。


インカレロードまで残り1ヶ月半を切った。出場権を得ることのできるクラス2昇格を目指す選手たちが、酷暑の中レースに挑んだ。


水本(経3)と三浦(経1)が第1組に出場した。ロードレース初出場となった三浦は、序盤から集団の先頭を引っ張った。しかし、徐々に後退していき、最後には集団から大きく離されてしまった。「集団の走行に慣れないといけない」と、レース後課題を口にした。「まだまだ分からないことが多い」と話す中での出場。この経験を生かし、今後チームを引っ張る選手となってほしい。



初のロードレース出場となった三浦



水本も先頭集団でレースを展開すると、ラスト1周回に差し掛かるところでトップに躍り出た。その後、外から仕掛けられたアタックに反応することができず、集団から後退。15位でのゴールとなった。「最後まで脚を楽に持っていきたかった。」と後悔を口にした水本。クラス2昇格は白馬クリテリウムに持ち越しとなった。



先頭でレースを引っ張る水本



集団から離されてのゴールとなった



平坦基調である白馬のコース。「うまくコーナーを使って調整しながら勝ちたい」と語る。このレースがインカレ前、最後の昇格のチャンスとなる。全員が大学から競技を始め、良い結果が出ない時期も続いた3年生。森(法3)と高井(理工3)はすでに昇格を果たし、残すは水本のみとなった。苦楽をともにした3人でインカレのスタートラインに立つことができるか。白馬の地での躍動に期待したい。(前淵文蕗)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について