同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > トラックレース開幕!:自転車競技部
西日本学生バドミントン選手権大会
西日本学生バドミントン選手権大会
新子 西カレシングルス連覇ならず
新子・古田ペア 悔しさ残る...
'17ルーキー特...
´17ルーキー特集「スキー部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年7月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
トラックレース開幕!:自転車競技部
2017/04/14 HEAD LINE NEWS

全日本学生TRS第1戦 (2017年4月9日)

4/9日に伊豆ベロドローム(静岡県)にて行われた全日本学生TRS第1戦。ポイントレースに出場した宇佐美(社3)は4Pで10位。ケイリンに出場した末廣(商1)は1/2決勝に進み、5位となった。


副将・宇佐美は今シーズンから競輪場などで行われるトラックレースに専念する。オフシーズンは体重、筋力アップを意識して練習に励んだ。ポイントレース*1では序盤は上位の位置に付き、20周目で1P、40周目で3Pを獲得。しかしその後はポイントを獲得することができず、合計4Pでレースを終えた。上位の選手とのレベルの差を痛感することとなったが、「インカレや学生選手権はもう少し距離が短い。それに向けて走ったので最初の方は良かった」と手応えを口にした。



相手と競り合う宇佐美



末廣はこの試合が大学初レース。高校時代、全国都道府県大会スプリントで2位の成績を収め、セレクションで同志社に入学した。ケイリン*2では予選で5位に沈むも、敗者復活では序盤から1位をキープ。最後の周回で抜かれるも2位でゴールし、1/2決勝へ駒を進めた。1/2決勝では最後尾からのスタートとなった。巻き返しを図ったものの、上位に入り込むことができず5位でゴール。この時点で敗退となった。「良い点はあまりなかったが、強いて言うならベロドロームでレースをできたことが収穫。」伊豆ベロドロームは2020年に開かれる東京オリンピック・パラリンピックの競技会場として採用される。日本有数のトラックでのレース経験は、今後の競技人生の糧となるだろう。「高校からの経験者の選手はレベルが高いが、自分に見込みがないわけではない。」将来有望のルーキーから今後も目が離せない。



大学初レースに挑んだ末廣



インカレなどの大きな大会を見据えて、今後もレースをこなしていく。「トップスピードは他の選手と大差ないと思っている。持久力や回復力を上げていきたい」(宇佐美)。「まっすぐ走ることを意識して、A基準を切れるように。多くの種目でインカレに出たい」(末廣)。経験者が少ない同志社にとって、トラックレースは手薄な状態が続く。だが、この2人ならきっと逆境をはねのけ、強豪ひしめく関東勢に立ち向かっていくだろう。トラックレースでの躍進が、部全体に勢いをつける。(前淵文蕗)



*1 ポイントレース……20〜30人の選手が同時に走行し、ポイントの合計で勝敗を競うレース。今大会では10周ごとに、1位5P、2位3P、3位2P、4位1Pが与えられた。


*2 ケイリン……6人1組で走行。先頭誘導車が途中まで誘導し、その間の追い越しは禁止されている。選手はベストポジションをキープする駆け引きを行う。トラックの内側に誘導車が離脱すると、選手だけでの競争が始まり、最終的な順位で勝敗を決める。

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について