同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 笑顔で秋季リーグ戦締めくくる:弓道部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
新たに見えた課題
実力差見せつけられ2連敗
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
笑顔で秋季リーグ戦締めくくる:弓道部
2019/10/13 HEAD LINE NEWS

令和元年度弓道女子リーグ戦 (2019年10月6日)

106日に、立命館大学弓道場(京都府)にて行われた令和元年度弓道女子リーグ戦第4節。龍谷大に53-46で白星を挙げ、リーグ戦戦績は31敗となった。


出場メンバーは大前・向下(神2)、弐的・森下(商2)、落前・土井(スポ2)、落・飯田(神4)。


弓を引く森下



1立目は、全員が安定した的中を出し、計10中となる。2立目、3立目も計10中で、じわじわ龍谷大との差を広げていった。4立目では、森下が2度目の皆中を出し、他の3人も3中ずつ的中させる。今試合1番の的中率で、計13中となった。最終立では計9中で、合計53中(80射中)となり、見事龍谷大に勝利した。


今試合が最後の試合となった飯田



31敗で令和元年度弓道女子リーグ戦を締めくくった。初戦で敗れた京都橘大相手にも、同中競射で1中差という熱戦で、インカレからの大きな飛躍を感じさせた。今年は惜しくも2部残留となったが、今回のリーグ戦の主要メンバーは2.3年生ということもあり、来年のリーグ戦に期待がかかる。4年生の思いを胸に、今日も女子弓道部は鍛錬に励む。(小野真央)


集合での様子



選手コメント

望月梨沙(生命4)

ーー秋季リーグ戦を終えての感想

初戦は最後競射で負けたので悔しかったんですけど、全体的に見たら昨年、今までよりも勝てた試合が多かったので、楽しく終われてよかったです。

ーー引退を迎えて

やっと終わったなという感じです。

ーー後輩に一言

学生生活と両立して楽しんで終えれるようにしてくれたらいいかなと思います。


藤井美月(商4)

ーー秋季リーグ戦を終えての感想

選手としては活躍できなかったが、チームを介添という立場で支えることができてありがたいなと思ったし、部員全員がリーグ戦ずっと仕事やら選手やらで頑張ってくれたのは感謝でいっぱいです。

ーー引退を迎えて

高校から弓道をやってきて7年間終わったが、やって良かったなと思うし、大学では結果を残せなかったが、色々な仲間に出会えて楽しい思い出ができたので良かったです。

ーー後輩に一言

ずっと応援してるので頑張ってください。


飯田成美(神4)

ーー今日の試合の感想・反省点

全体的に的中が落ちていく中の試合だったので、今週は特に女子としては万全な感じではなかったが、一人一人がやることをやってくれたので、耐えた感じの試合だったと思います。一ヶ月という長い期間リーグ戦はあるので、的中維持していけるように指導してあげれば良かったなというのが反省点です。

ーー秋季リーグ戦を終えての感想

良い試合も多くて、今年は割と安定してみんなが選手としてやってくれていたので、今まで4年間の中で1番やりがいのあった試合でした。勝ち負けというよりは自分達がどれだけやるか感じだったので、それを考えると良かったのかなと思います。

ーー引退を迎えて

4年間やってきて長かったようで意外とさらっと過ぎてしまって、もっとできたこともあったし、もっとこうしてあげたほうが良かったなということもあります。今年一部に昇格できたら自分達のためにも下の子達のためにも良かったのですが、それができなかったのが悔しいです。でもこのメンバーで1年間試合できて良かったと思います。

ーー後輩に一言

今からはみんな先輩になっていって大変かなと思うところはたくさんあって、絶対ここから苦しむ1年間がまたあると思うが、しっかり自分らしさを忘れずに楽しく弓道をやってくれたらいいなと思います。

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について