同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 力の差を見せつけられ敗北:バスケットボール部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
新たに見えた課題
実力差見せつけられ2連敗
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
力の差を見せつけられ敗北:バスケットボール部
2019/10/15 HEAD LINE NEWS

関西学生バスケットボールリーグ戦 (2019年10月14日)

10月14日に近畿大学記念館(大阪府)にて行われた関西学生バスケットボールリーグ戦、11戦目。同志社は京産大と対戦し、57-93で敗北を喫した。


試合開始


相手の3Pシュートから試合が動き出した。藤田(法1)のバスケットカウント、高嶋(商2)のドライブインで強気なプレーを見せ、簡単に主導権を握らせない。必死に食らいついた同志社は、3点ビハインドで第1Qを終える。(18ー21)第2Q、相手のゾーンディフェンスに苦しめられる。果敢に攻めるもリングに阻まれ、なかなか得点へと繋げられない。相手のスピードある速攻で点差を広げられた。24ー48と大差をつけられ前半が終了。


ドライブする藤田


果敢に攻める高嶋


第3Q、古村(商4)の果敢に攻め込むドライブインを中心に得点を重ねるが、差は縮まらない。44ー69で最終クォーターを迎える。迎えた第4Q、相手の高さあるプレーや3Pシュートで差を広げられる。最後まで粘り強いプレーを見せたが、流れを掴みきれず57ー93で試合終了。

「1巡目を終えて、相手に対策されていて自分たちの流れを掴めなかった」(古村)今後も手強い相手との戦いが続く。自分たちのプレーをして流れを掴みきり、1巡目よりも多くの白星を勝ち取りたい。(片渕千尋)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について