同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 惜しくも決勝ラウンド初戦敗退:アーチェリー部
第96回関西学生サッカーリ...
関大に惜しくも敗北
10得点で大勝。秋季リーグ...
月1座談会 第6弾「幹部が...
選手コメント
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
惜しくも決勝ラウンド初戦敗退:アーチェリー部
2017/12/11 HEAD LINE NEWS

第22回関西学生アーチェリーインドア選手権大会 (2017年12月3日)

12月2日から3日にかけて近畿大学東大阪キャンパス記念会館にて行われた全日本アーチェリー連盟インドア18mラウンド。同志社からは福持(文情3)、廣瀬(スポ2)、安久(心理1)、平子(スポ1)が出場。福持、廣瀬の2名が予選を通過し2日目に挑むも、両選手とも決勝ラウンド初戦敗退となった。


予選で32人から半分に絞られ、翌日勝ち上がった16人が決勝ラウンドへ進んだ。

対戦は全て1セット3射の5セット制で行われ、各セットの勝者は2ポイント、敗者は0ポイント、同点の場合は1ポイント獲得することができる。6ポイントを先取した時点で対戦は終了し、勝者となる。


福持は決勝ラウンド初戦、田中(近大)と対戦。1セット目は相手にとられ0-2。しかし、次の2セット目で同点に持ち込み1-3。「立て直しきれなかった」と昨日から調子が上がらない福持は、3,4セット続けて相手にとられ初戦敗退。「今まであった全日とかに比べてめちゃくちゃ緊張したから、インカレに向けていい経験になった」と振り返る。



的を狙う福持



廣瀬は初戦、宮原(近大)と対戦。1セット目を取られるも、2セット目は取り返し流れを呼び込む。その後交互にセットを取り合い、最後の5セット目。このセットを取ったほうが勝ち。「イメージしているように打てなかった」と廣瀬は最終セットを相手にとられ初戦敗退となった。



的を狙う廣瀬



次のインドアのインカレに向けて、福持「まずは決勝トーナメントに出て、一勝したい」廣瀬「この試合でみつけた課題を絶対に克服して、決勝トーナメントに進みたい」

今回の反省をふまえ、インカレでは一勝でも多く勝ってほしい。(大石きらり)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について