同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 強風の中で:ヨット部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
'19秋の展望「...
植村堂々優勝!
全勝優勝で1部昇格!!【ソ...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
強風の中で:ヨット部
2019/06/17 HEAD LINE NEWS

近畿北陸学生ヨット夏季選手権大会 (2019年6月16日)

6月15、16日、滋賀県立柳が崎ヨットハーバーにて近畿北陸学生ヨット夏季選手権大会(団体戦)が行われ、同志社Aが総合優勝を果たした。


閉会式


1か月前に行われたメイレガッタに引き続いてコンディションは強風。2日間で国際470級は4レース、スナイプ級は3レースの短期決戦となった。


470級では主将・藤野(商4)・東(政策3)艇と平井(社2)・藤原(心理4)艇が計4レースを交互に1位でフィニッシュ。續木(社3)・三浦匠(スポ2)艇も(7-4-4-8)と安定して好順位を維持し、2位に100点差をつけ優勝した。


スナイプ級では飯尾(政策4)・小林(社4)艇が(2-2-4)、松尾(心理4)・大前(経3)艇も2回トップでゴールしたが全体を通して安定した数字を残すことはできず、強豪・京大に1位を譲ってしまった。「そろそろ結果をださないとまずい」と主将は語る。


首位を独走する藤野艇

飯尾艇

猛スピードの平井艇


今週末には個人戦予選が行われる。「インカレ前に全国を経験できるかどうかで結構違う。(全日本出場)6枠にどれだけ同志社を送り込めるかどうかが勝負」(藤野)。目前に迫る一戦に期待がかかる。(内藤界)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について