同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 山内魅せた!圧巻の大逆転劇で全国V!:ボードセイリング部
第96回関西学生サッカーリ...
関大に惜しくも敗北
10得点で大勝。秋季リーグ...
月1座談会 第6弾「幹部が...
選手コメント
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
山内魅せた!圧巻の大逆転劇で全国V!:ボードセイリング部
2017/12/18 HEAD LINE NEWS

全日本学生ボードセイリング選手権 (2017年11月15日)

1113日から15日に奥間ビーチ(沖縄県)にて行われた全日本学生ボードセイリング選手権。同志社はレディースの部で山内(GR3)が優勝を果たした。

 


セールに35-39と刻まれた艇のフィニッシュと同時に鳴らされた笛が奥間の海に鳴り響く。悲願の栄冠を手にした山内は満面の笑みでガッツポーズする姿を見せた。「ずっと目標にしてた大会で優勝できすごい嬉しい」(山内)。昨年の西上(同女5)に続いて2年連続となる、同志社セーラーのレディース優勝となった。



大逆転劇を果たした山内


 

1日目は天候が悪く、無風のためにレース開始時刻を延期していたが、最終出廷時刻直前に2〜4m/sの風が吹き、第1レース決行となった。海面が安定せず苦戦するも、持ち前の艇速の速さでカバーし、1位でフィニッシュ。2日目は風向の変化が見られなかったため、この日行われた5レースとも浜付近でマークが打たれ、1日目同様、難しい海面となった。思うようなレース展開を出来ず、苦しんだ。この日のレースは9位、4位、2位、そして1位でゴールするも、2日目最終となる第6レースでは9位と再び順位を落とした。熾烈な戦いに山内自身に弱気になり、一時は諦めかけた。だが、下を向いてる場合ではなかった。「色んな人がメッセージを送ってくれて励ましてくれた」(山内)。声援は山内の背中を押し、気持ち切り替えて後半のレースに臨んだ。そして、暫定2位で迎えた3日目。風速は4〜7m/sで1日目、2日目と同様のコンディションの中レースは行われた。残りの3レースで意地を見せ、1位、2位と前日の不調を振り払い、好調な走りで巻き返す。第8レース終了時点で山内と暫定1位の杉本(慶大・3)との差はわずか1P。泣いても笑ってもこれで勝負が決まる最後のレースだった。1上はトップを走ることができなかったが、怒涛の追い上げを見せ、2上では首位に上り詰めてそのままゴール。優勝することを諦めず、走り続けた山内の大逆転劇で今大会の幕を閉じた。

 



熾烈な優勝争いで強さを見せた


1位でフィニッシュし、喜びを表した



インカレ個人戦に懸ける想いは強かった。昨年は初出場ながら準優勝という結果で終え、この1年間山内の頭には優勝という2文字しかなかった。しかし、大学日本代表に選出されるものの、関西選手権では納得のいく走りを見せることができず、関西の頂点にも立てない時期があった。だが、立ち止まることなく、諦めずに艇を進めてきた結果、最高のタイトルを掴み取った。今大会で名実ともに同志社のエースへとなった山内が次に目指すのはインカレ団体戦優勝だ。昨シーズン、4年ぶりの団体優勝を果たした同志社が2連覇を果たすかどうかは彼女にかかっている。(岡本真子)

 


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について