同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 天王山初戦を落とす:硬式野球部
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
田辺での最終戦を完勝で終える
一部昇格決定!
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
天王山初戦を落とす:硬式野球部
2017/04/16 HEAD LINE NEWS
関大0100000001-----100
同大0000000100-----100

関西学生野球連盟春季リーグ戦 (2017年4月15日)

4月15日、皇子山球場(滋賀県)にて行われた関西学生野球連盟春季リーグ戦第2節対関大1回戦。延長戦にもつれ込んだ試合は10回表、関大が1点を勝ち越す。そのまま裏を抑えられた同志社は関大との初戦を落とした。



中4日の登板となった福島(法3)。



ホームベースが遠い。前節で2試合連続の100球を超える投球数から中4日、今日も福島は10回を159球で投げ切った。その力投に野手は報いることができない。残塁の数が増える一方だった。



初スタメンとなったルーキー四川(社1)。



今季初安打を放った辻(商3)。



試合はエース同士の投手戦となった。2回表に福島は4番若泉に先制ソロを許すもそこからは立て直す。ランナーを出しても粘りのピッチングで追加点を与えない。前回の試合からチャンスであっと一本がでない打撃陣は今日もなかなか快音が響かない。6回裏には辻の今季初安打から小川(商1)の連打でチャンスを作るも後が続かない。好投手阪本(関大)の前に攻略の意図が見えない。



福島は粘りのピッチングを続けた。



完封ペースで抑えられる同志社。8回裏、反撃が始まる。福島が四球で出塁し、チャンスを作り迎えた3番平山(社4)。「ベンチが盛り上がっていてみんなの後押しのおかげで打てた」(平山)と気迫でレフト前に運びタイムリーヒットを放った。同点に追いつくと流れが傾き始める。9回表を併殺で終えるとその裏、サヨナラのチャンスが到来する。1死二塁のチャンスを作り迎えるは初スタメンルーキー四川。うまくレフト前にはじき返し、2塁ランナーは三塁ベースを蹴った。ホームでクロスプレーとなるもタッチアウト。後続も倒れサヨナラとはならなかった。



代走として出場した矢野(法4)だが本塁タッチアウトとなった。



流れを悪くした同志社は10回表、ここまでホームランの失点のみだった福島がついに打たれる。死球で出したランナーを3番古川に返され失点。勝ち越しを許してしまう。10回裏、辻、小川の1,2番が連打で無死1、2塁のチャンスを作るもクリーンナップが凡退。「歯車がかみ合ってない」(山岸)。10安打を放つも1点しか取れず敗北した。



辻はマルチ安打を放った。



最終回ヒットでチャンスを広げた小川。



打線がかみ合わない中、明日は溝田の負傷による第2先発の穴が不安視されている。福島はリリーフで待機が予想されるが疲労を考慮すると長いイニングは投げることはできない。得点をできる限り多くとることが重要になってくる。背水の陣となる関大2回戦。Bクラスに低迷した2年目に逆戻りか、運命の分岐点に立っている。(藤田大輝)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について