同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 近大相手に完敗。:硬式野球部
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
最終回に逆転勝利!![ソフ...
西谷ベスト8!!矢野ベスト...
’17春の展望「テニス部」
’17春の展望「ソフトテニス部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
近大相手に完敗。:硬式野球部
2017/04/14 HEAD LINE NEWS
近大002000300------101
同大000000000------41

関西学生野球連盟春季リーグ戦 (2017年4月10日)

4月10日、ほっともっとフィールド神戸にて行われた関西学生野球連盟春季リーグ戦第2節対近大2回戦。雨天中止により1日空いて迎えた2回戦。エース福島(法3)が1回戦と同様に先発した。試合は近大が3回に2点を先制し7回にダメ出しとなる3点を追加し零封に抑えられた同志社は0-5で敗れた。これにより近大戦を0勝2敗として勝ち点を得ることはならなかった。



中1日の登板となった福島。



スコアボードに0が並んだ。わずか4安打。一昨日のサヨナラ負けの流れのまま為す術もなく試合に敗れた。



初スタメンとなった添田(心理3)



あと1本が出ない。初回にはルーキー小川(商1)の大学初安打となる内野安打から1死二塁のチャンスを作るも平山(社4)はセカンドゴロ。続く福原(政策3)はチャンスを広げる安打を放つも、松本(スポ2)が続くことができない。試合は終始、近大ペースで進む。初回から粘りのピッチングで0に抑えていた福島だが3回表、中軸に連打を浴びあっさり2点を失う。7回表にもダメ押しの3点を失いマウンドを降りた。援護したい打線も完全に沈黙。得点圏に4回、ランナーを進めるもヒットが生まれない。試合は進み、7、8、9回はノーヒットに抑えられた。終わってみればヒットは福原の猛打賞となる3安打と小川の内野安打のみ。貧打に泣いた試合だった。



8、9回を0に抑えた難波(社2)



猛打賞、そして2試合連続マルチ安打の福原。



「福島が頑張っているのに野手陣が情けなかった」(山岸・法4)。見せ場なく完敗となった同志社。15日から始まる関大戦で勝ち点を得なければ優勝はほぼ絶望となる。勝利への鍵は主力野手陣の復調だ。辻、平山はまだヒットが生まれていない。この二人の復調と共に野手陣が奮起すれば勝てない相手ではない。優勝戦線に残れるか、今が山岸組の正念場である。(藤田大輝)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について