同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > 試合速報

陸上競技部の最近のブログ記事

西日本学生陸上競技対校選手権大会

【陸上競技部】6月30日から7月2日にかけて広島広域公園陸上競技場(エディオンスタジアム広島)にて行われた第70回西日本学生陸上競技対校選手権大会。同志社勢の入賞者は以下の通りとなっている。男子走幅跳決勝で境内(スポ4)が第2位、女子3000mSCタイムレース決勝で大井(社4)同志社記録を更新し第3位、女子10000mW決勝で杉山(スポ2)が優勝、男子10000mW決勝で持田(スポ2)が優勝、女子400mH決勝で六反田(スポ2)が優勝、男子400mH決勝で都(経2)が3位入賞となった。

関西学生陸上競技対校選手権大会

陸上競技部

5月12日から15日にかけて長居陸上競技場で行われた関西学生陸上競技対校選手権大会。

男子は走高跳で境内(スポ3)が優勝。白男川(スポ3)が2位。砲丸投で大矢(スポ3)が優勝。3000SCで宇野(経3)が2位。
400mHで上野(理工4)が優勝。800mで木原(経2)が優勝。200mで八尋(法4)が2位。
女子は1000Wで杉山(スポ1)が3位。

総合男子3位、女子10位となった。

by 担当:伊藤・高安

【陸上競技部】10月22日から25日にかけて大阪市長居第2陸上競技場にて行われた関西学生陸上競技種目別選手権大会。

 

 

結果の詳細は以下の通り。


・男子110mH A決勝
 桐山(商3)1着 14"17(+0.6)


・男子110mH B決勝
杉林(スポ2)3着 14"56(+2.6)


・女子走高跳 決勝
吉田(法3)3等 1m60
北島(スポ2)3等 1m60 


・女子走幅跳 決勝
竹村(同女1) 2等 5m55(-0.1)
北山(社2) 8等 5m29(+2.4)


・男子走高跳 決勝
井戸田(スポ1) 2等 2m05


・10000mW 決勝
清水(スポ1) 3着 45'54"65


・男子 400mH A決勝
清水(文情3) 3着 52"96


・男子 4×400mR 決勝
永田(理工2)上野(理工1)奥野(スポ1)中岡(心理2)
3着 3'15"12


・男子 5000m 決勝
山谷(経2) 2着 14'51"83

 

 


by 担当:藤井

西日本インカレ:陸上競技部

7月6日から8日にかけて行われた西日本インカレ。6位以内の結果は以下の通り。

男子三段跳
安藤太一(商4)
15m57(+0.7)  5位

男子400mH
清水(文情2)
52"60  5位

女子三段跳
松田  唯(商4)
11m67(-1.3) 5位

by担当:射場本
6月8日から10日にかけて長居陸上競技場(大阪府)で行われた日本選手権兼オリンピック選考会。
詳細は以下の通り。

女子400mH 鹿島(スポ3)1'03"79(組6着)
男子800m 和田(スポ4) 1'53"99(組7着) 男子三段跳び 安藤(商4)15m17(+-0.0)14位

by 担当:射場本

関西インカレ:陸上競技部

長居第二陸上競技場周回コース(大阪)にて行われた関西インカレ・ロードの部・男ハーフマラソン。粘りの走りをみせ、濱口(経4)が2位、山口(経3)が5位に入り入賞を果たした。

by 担当:射場本

4月13日、14日に西京極陸上競技場(京都府)で行われた京都学生陸上競技対校選手権大会。同志社からは男子三段跳で安藤が優勝、男子110mHで桐山が2位、男子走高跳ではルーキーの松田が優勝するなど男女とも総合4位に入った。詳細は以下の通り。

男子三段跳
安藤太一(商4)
15m21(-0.5) 優勝

男子走高跳
松田和成(スポ1)
2m00 優勝

男子110mH
桐山範大(商2)
決勝14.34(+0.5) 2位

男子1500m
石井健太(経2)
決勝3:55.36 2位

男子5000m
石井健太
決勝14:40.74 2位

男子やり投げ
小野顕佳(スポ3)
63m35 2位

女子走高跳
吉田奈珠(法2)
1m58 優勝

女子やり投げ
吉見明日香(社3)
44m59 2位

by 担当:射場本

京都学生駅伝競走会:陸上競技部

12月4日、京都洛北コースにて行われた京都学生駅伝競走会。同志社は2時間5分43秒で2年連続3位に輝いた。

by 担当:射場本・中西

2011びわ湖大学駅伝:陸上競技部

11月20日、滋賀県琵琶湖湖畔にて行われたびわ湖大学駅伝。同志社は4時間25分16秒で総合10位、関西9位となり、上位8位以内に与えられる来年のシード権を逃した。

by 担当:射場本・中西
9月9日から11日にかけて熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING)で行われた第80日本学生陸上競技対校選手権大会。同志社からは男子三段跳で安藤(商3)が8位入賞、和田(スポ2)が自己ベストを更新し、日本選手権の標準記録を破るなど、熱戦を繰り広げた。結果は以下の通り。


男子三段跳
安藤(商3)
15m56(+0.9) 8位

男子800m
和田(スポ3)
予選1'50'43
準決勝 1'52'65 組7着


男子4×400mR
山口(文情4) 吉村(スポ2)谷(理工2)・清水(文情1)
予選敗退3:14.23

男子110mH
桐山(商1)
予選 14.44
準決勝 14.52 組7着

女子110mH
杉本(心理3)
14.59  予選組7着

女子400mH
藤井(スポ2) 1:02.63 予選組7着
鹿島(スポ2) 1:03.18 予選組4着

女子10000mW
白石(文4) 51:31.48 23位

女子走高跳
吉岡(心理2) 1m60 18位
女子三段跳
藤原(スポ2)
12m08(+2.4) 13位
女子やり投げ
吉見(社2)
44m62 21位


女子10000mW
白石 51:31.48 23位


女子4×400mR
中村(スポ4)・鹿島・山田(スポ1)・藤井
3:54.34  予選組7着

by 担当:射場本・中西

月別 アーカイブ

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について