同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > 試合速報

2011年8月アーカイブ

8月29日、伊丹スポーツセンター野球場(兵庫県)で行われた関西六大学軟式野球秋季リーグ戦 対関大1回戦。同志社は3-2で勝利し、白星発進となった。
詳細は以下の通り。


関 大 000|010|010|=2
同志社120|000|00×|=3


バッテリー
○吉村(商3)-林(商3)、梶木(法3)


by 担当:亀岡
堺市大浜公園相撲場(大阪府)で行われた、第36回西日本学生相撲個人体重別選手権大会。
同志社からは竹村(商3)、大喜多(商2)、築本(法1)の3名が9月の全国大会への出場を決めた。
主な結果は以下の通り。

135キロ未満級 第3位 大喜多
135キロ以上級 準優勝 築本
無差別級   ベスト8 竹村


by 担当:佐々木

日本選手権大会:チアリーディング部

82627日、28日に国立代々木競技場(東京都)で行われた日本選手権大会。同志社チアANGELSノーミスの演技を披露。第9位となった。


by 
担当:田中

8月23日、24日、25日に博多スターレーン(福岡県)で行われた第44回西日本ボウリング選手権大会。
男子は、同志社Aチームが惜しくも優勝には届かなかったが、3位入賞を果たした。
また、Bチームは7位、Cチームは12位、と順位を残した。

女子も、優勝には届かず3位に入賞した。

by 担当:児島
8月28日、三重県の鈴鹿サーキット南コースで行われた全日本ジムカーナ選手権大会。
男子団体は吉川(経4)、村山(社2)、坂口(理工3)の3名の合計タイム4:31.408により17位の結果を収めた。
男子個人は坂口(理工3)のタイム1:25.252により18位の結果を収めた。
昨年果たすことのできなかった決勝Aブロックで戦い抜きました。

by 担当:蓮子

関西学生秋季卓球リーグ:卓球部女子

8月26日、27日に京都府立伏見港公園総合体育館で関西学生秋季卓球リーグ1戦目、2戦目が行われた。

結果は以下の通り。

1戦目
同志社 2-5 関学

●前田(商4) 0-3 瀧澤
○玉石(商3) 3-0 槙尾
●久松(心理1) 2-3 川辺
●白井(社4)・玉石 0-3 瀧澤・池田
○的場(スポ3) 3-0 尾形
●石川(スポ3) 2-3 池田
●白井 1-3 根本

2戦目
同志社 3-4 龍谷

○玉石 3-0 森井
○白井 3-0 孫
●石川 0-3 市原
○玉石・的場 3-0 久木・市原
●的場 2-3 久木
●前田 1-3 田松
●久松 2-3 宮崎

by 担当:谷津
8月28日、西京極陸上競技場(京都府)で行われた京都FAカップ第16回京都サッカー選手権決勝大会の決勝、佐川印刷SC戦。同志社は善戦及ばず0-3で敗れた。この結果、天皇杯出場権を後一歩で逃すこととなった。

by 担当:竹内
8月27日に宝ヶ池球技場で行われた第22回関西学生ラクロスリーグ戦・男子。同志社は京産大と対戦し、接戦の末7-9で負けた。

1Q 2-1
2Q 1-3
3Q 3-1
4Q 1-4
TOTAL 7-9

by 担当:高橋
8月26日、舞洲人工芝ホッケー場(大阪府)で行われた第39回西日本学生ホッケー選手権大会、対大体大戦。同志社は前半に奪った2点を守り切り、今大会初勝利を手にした。
同志社の予選リーグの成績は1勝1敗1分けとなり、結果は予選リーグ敗退に終わった。

詳細は以下の通り。

同志社(2-0)大体大
前半(2-0)
後半(0-0)

by 担当:萩原
8月24日、25日に服部緑地公園(大阪府)にて行われた第51回関西学生アーチェリーターゲット選手権大会。
個人の部、団体の部共に同志社勢が好成績を残しました。
詳細は以下の通り。

個人の部

決勝
同志社(足立・商3) 6-5 

最終順位
優勝

3位決定戦
同志社(佐藤・スポ1) 6-4 

最終順位
3位

団体の部

同志社大学チーム(藤井・商3、佐藤、三好・心理1)
1回戦シード

2回戦
VS混合J
194対178
勝利

準決勝
VS近大
189対202
敗退

3位決定戦
VS甲南大
191対174
勝利

最終順位
3位

上位チーム
1位 近大

by 担当:高田
8月24日に服部緑地公園(大阪府)にて行われた第51回関西学生アーチェリーターゲット選手権大会決勝。男子は松木平(経3)が優勝、土岐(商4)が準優勝に輝いた。
詳細は以下の通り。

試合形式:オリンピックラウンド

【男子】
松木平(経3)
1回戦
VS塚田(近大)
6対4
勝利

2回戦
VS佐々木(近大)
6対5
勝利

3回戦
VS佐藤(近大)
6対4
勝利

準決勝
VS白附(近大)
7対3
勝利

決勝戦
VS土岐(同志社)
6対2
勝利

最終順位1位

土岐(商4)
1回戦
VS福井(近大)
6対0
勝利

2回戦
VS山本(同志社)
6対4
勝利

3回戦
VS大田(近大)
6対2
勝利

準決勝
VS杉本(近大)
6対4
勝利

決勝戦
VS松木平(同志社)
2対6
敗退

最終順位2位


小岩(商1)
1回戦
VS尾村(近大)
6対5
勝利

2回戦
VS合田(甲南大)
7対1
勝利

3回戦
VS白附(近大)
0対6
敗退

最終順位8位


音無(商3)
1回戦
VS酒井(近大)
7対1
勝利

2回戦
VS白附(近大)
1対7
敗退

最終順位9位


北村(社3)
1回戦
VS立崎(近大)
6対0
勝利

2回戦
VS佐藤(近大)
1対7
敗退

最終順位9位


山本(社3)
1回戦
VS松下(近大)
7対3
勝利

2回戦
VS土岐(同志社)
4対6
敗退

最終順位9位


西村(スポ2)
1回戦
VS美野田(近大)
6対5
勝利

2回戦
VS中川(関大)
4対6
敗退

最終順位9位

上位選手
3位白附(近大)
4位杉本(近大)
5位佐藤(近大)
6位大田(近大)

by 担当:野呂
8月24日に服部緑地公園(大阪府)にて行われた第51回関西学生アーチェリーターゲット選手権大会団体の部決勝。男子は接戦を制すも、準優勝で近大に敗れ、4位に終わった。
詳細は以下の通り。


試合形式:オリンピックラウンド


【男子】
混合Gチーム小黒(スポ4)、土岐(商4)、美野田(近大)
1回戦
VS大市大
210対154
勝利

2回戦
VS阪大
209対189
勝利

準決勝
VS混合I
207(27)対207(26)
勝利


決勝
VS近大
192対207
敗退

最終順位2位
混合Iチーム音無(商3)、小岩(商1)、頼(神戸大)
1回戦
VS桃学大
203対186
勝利

2回戦
VS混合B
202対200
勝利

準決勝
VS混合G
207(26)対207(27)
敗退

3位決定戦
VS同志社
203対187
勝利

最終順位3位


同志社大学チーム北村(社3)、大塚(スポ2)、森本(経2)
1回戦
VS混合D
198対165
勝利

2回戦
VS混合E
205対204
勝利

準決勝
VS近大
189対205
敗退

3位決定戦
VS混合I
187対203
敗退
最終順位4位


混合Hチーム西村(スポ2)、坂野(心理2)、齋木(関大)
1回戦
VS神戸大
211対202
勝利

2回戦
VS近大
197対215
敗退

最終順位7位

上位チーム
1位 近大

by 担当:野呂
8月23日、舞洲人工芝ホッケー場(大阪府)で行われた第39回西日本学生ホッケー選手権大会 対摂南大戦。同志社は相手の猛攻を防ぐことができず、完敗した。

詳細は以下の通り。
同志社(0-6)摂南大
前半(0-2)
後半(0-4)

by 担当:射場本
8月23日、舞洲人工芝ホッケー場(大阪府)で行われた第39回西日本学生ホッケー選手権大会、対関大戦。同志社はまたも勝利をつかむことはできず、今大会いまだ未勝利。
詳細は以下の通り。

同志社(1-2)関大
前半(1-1)
後半(0-1)

by 担当:萩原
8月22日、甲南大学六甲アイランドグラウンドで行われた第39回西日本学生ホッケー選手権大会、対関学戦。
同志社はPC(ペナルティーコーナー)を繰り返し獲得するも、得点に結びつけることはできず敗れた。
詳細は以下の通り。

同志社(0-1)関学
前半(0-1)
後半(0-0)

by 担当:萩原
8月19、20日に琵琶湖・柳ヶ崎沖(滋賀県)で行われた近畿北陸学生ヨット選手権大会個人戦。
詳細は以下の通り。

試合結果
470
1位 奈良(商2)・東野(商3) 6点
4位 豊田(商2)・西野(スポ1) 18点
8位 徳重(商1)・立石(経3) 24点
15位 幸野(経2)・北川(商2) 46点
22位 多賀(経2)・池田(文2) 67点

スナイプ
1位 西村(商3)・平田(経2) 5点
7位 辰巳(経4)・荒川(理工3) 25点
12位 岡本(法3)・北野(文2) 39点
14位 野瀬(法3)・中村(法2) 45点
15位 垣野(経1)・桂川(法2) 46点
19位 西居(経1)・柳林(社2) 62点
21位 杉原(社2)・樋口(文1) 66点
34位 藤田(法2)・西井(法3) 98点

470の奈良・東野ペア、豊田・西野ペア、スナイプの西村・平田ペアはインカレ進出。

by 担当:丸岡

関西学生カヌー選手権大会:カヌー部

8月13日から16日にかけて琵琶湖漕艇場(滋賀県)で行われた第47回関西学生カヌー選手権大会。同志社は500m K-2での千々波(法3)、坂田(商1)ペアの優勝など好成績をあげ、団体2位で大会を終えた。


詳細は以下の通り。(決勝戦のみ)

1000m

SK-1 坂田 真      7位 4'25"18

SC-1 細川祥平(スポ2)  3位 4'52"38
     滝野天嶺(理工3)  L.O. --

SK-2 千々波・坂田    3位 3'54"94

SC-2 栗本(社2)・細川  3位 4'16"38

K-4  青木(スポ4)・千々波
     小川(理工3)・坂田 4位 3'42"24

C-4  柿林(法4)・滝野
     細川・栗本        3位 4'03"88



500m

JK-1  村瀬真基(理工2)   転覆 --

JC-1  藤田昂平(政策1)  2位 2'59"28
      大極悠喜(スポ1)  3位 3'00"74

JK-2  村瀬・大塚(理工1) 3位 1'59"78

JC-2  藤田・大極         3位 2'33"25

SC-1  滝野天嶺     7位 2'18"55 SK-2

SK-2  千々波・坂田   1位 1'46"72

SC-2  栗本・細川    3位 2'02"29


K-1 RELAY  西村(商4)・千々波
             小川・坂田 4位 8'06"70

C-1 RELAY   滝野・栗本
             伊藤(経4)・細川 2位 8'50"31



by 担当:山下
8月21日に鶴見緑地スタジアム(大阪府)で行われました第22回関西学生ラクロスリーグ戦対関大は14-1で同志社が勝利しました。

by 担当:鶴岡
8月13日に宝が池球技場(京都府)で行われました第22回関西学生ラクロスリーグ戦対関学は1-8で敗北しました。

by 担当:鶴岡
8月20日に宝ヶ池球技場(京都府)で行われた第21回関西学生ラクロスリーグ戦・男子。同志社は初戦で立命館と対戦し、10-4で勝利。良いスタートを切った。


by 担当:高橋
8月4日から6日にかけて行われた、第63回全日本学生新体操競技選手権大会。

同志社からは3人の選手が出場し、以下の結果をおさめた。

21位 小椋恭平(心理3) 35.675
32位 安積喬央(社1) 31.750
37位 山上 駿(法3) 19.700

by 担当:岡田
8月17日、千歳市民球場(北海道)で行われた第63回全日本大学準硬式野球選手権大会、対中央大。
優勝候補の一角の東都大学準硬式連盟代表、中央大相手に1-4で敗れる。同志社2連覇ならず、1回戦敗退。

by 担当:小林
8月18日、甲南大学六甲アイランドキャンパスで行われた第39回西日本学生ホッケー選手権大会、対中京大。
同志社は今大会初戦で勝利をつかみ取ることはできなかった。

詳細は以下の通り。

同志社3-3中京大
前半1-1
後半2-2

by 担当:萩原
8月18日、甲南大学六甲アイランドキャンパスで行われた第39回西日本学生ホッケー選手権大会 対中京大。
防戦一方の展開となり0-7で完敗した。

詳細は以下の通り。

同志社0-7中京大
前半0-4
後半0-3

by 担当:射場本
8月15、16日に行われた全日本大学総合選手権関西予選(個人の部)。
同志社男子はシングルスで藤原(スポ4)・藤本(スポ3)・松本(商1)・河本(理工2)、ダブルスで湯本(スポ4)・津曲(スポ3)組がインカレ出場を決めた。

また、女子ではシングルスで玉石(商3)・的場(スポ3)・久松(心理1)、ダブルスで前田(商4)・白井(社4)組がインカレ出場を決めた。

なお、男子ダブルスの藤原・藤本組、女子シングルスの白井、女子ダブルスの玉石・的場組は関西推薦により予選なしでインカレに出場する。


by 担当:谷津
8月14日、青森県十和田市相撲場にて行われた、全日本大学選抜相撲十和田大会。
結果詳細は以下の通り。

団体
4チーム総当たり

1回戦
vs拓殖大 0-5●
2回戦
vs日体大 1-4●
3回戦
vs専修大 4-1○

8位・9位決定戦
vs東洋大 3-2○

全国ベスト8


個人(主な結果)

神山(社3)ベスト16


by 担当:佐々木

関西学生テニス選手権大会:テニス部

8月11日から16日にかけて靭テニスセンター(大阪府)で行われた、関西学生テニス選手権大会。同志社は男子シングルスで浦上(スポ2)が準優勝、女子シングルスで井上(法3)がベスト4となった。詳細は以下の通り。
 
 
[男子シングルス]
準優勝   浦上(スポ2)
 
3回戦敗退 西村(商2)
 
2回戦敗退 木村(スポ4)
        岡田(商3)
 
[女子シングルス]
ベスト4   井上(法3)
 
1回戦敗退  前田(スポ3)
        山田(文情3)
        井上(法2)
 
[男子ダブルス] 
2回戦敗退 森本(商3)・前川(政策2)組
        浦上(スポ2)・西村(商2)組
 
1回戦敗退 木村(スポ4)・田中(スポ4)組
        諌山(法4)・岡田(商3)組
        土井(法3)・二村(スポ2)組
 
[女子ダブルス]
ベスト8   井上(法3)・井上(法2)組
 
1回戦敗退 上村(法4)・福田(関学)組
        木下(商4)・藤川(法3)組
        前田(スポ3)・山田(文情3)組
 
 
by 担当:吉田

ジャパンマーメイドカップ:水泳部

8月13日、14日京都アクアリーナでジャパンマーメイドカップが開催された。
結果は以下の通り、

大西春菜(スポ3)
ソロテクニカルルーティン優勝
デュエットテクニカルルーティン3位
フリーコンビネーション4位

by 担当:山崎
6月26日、琵琶湖漕艇所(滋賀県)で行われたカヌースプリント京都府選手権。詳細は以下の通り。

500m

JK-1
F 村瀬真基(理工2) 1位
F 大塚 俊(理工1) 2位
JC-1
F 大極悠喜(スポ1) 1位
F 藤田昂平(政策1) 2位
JK-2
F 村瀬・大塚 1位 2'01"63
JC-2
F 藤田・大極 2位 2'56"00

1000m

sk-1
F 坂田 真(商1) 5位 4'05"10

sc-1
F 滝野天嶺(理工3) 2位 4'24"89
F 細川祥平(スポ2) 3位 4'25"12

sk-2
F 千々波(法3)・坂田 2位 3'29"65
F 青木(スポ4)・小川(理工3) 6位 3'49"32

sc-2
F 栗本(社2)・細川 2位 4'09"90
F 伊藤(経4)・柿林(法4) 6位 4'25"17

リレー

k-4
F 青木・小川
千々波・坂田 2位 3'14"35

c-4
F 滝野・栗本
細川・後藤(理工2) 3位 3'42"79

by 担当:山下
8月6、7日に広島県テクニカルステージタカタで行われた全日本ダートトライアル選手権大会。
詳細は以下の通り。

《団体》16位
《個人》
坂口(理工3) 34位
吉川(理工2) 52位
吉川(経4) 50位

by 担当:蓮子

東海関西対抗学生卓球大会:卓球部

8月9、10日になみはやドームサブアリーナ(大阪府)で行われた東海関西対抗学生卓球大会。同志社からは玉石(商3)が出場し、ベスト8に入った。

by 担当:谷津

全京都選手権:軟式野球部

8月12日、吉祥院総合運動公園(京都府)で行われた全京都選手権決勝 京都文教大戦。同志社は5-3で勝利し、優勝を決めた。
またMVPには中村主将(法3)が、優秀選手賞には赤木内野手(商2)がそれぞれ選出された。
詳細は以下の通り。


京文教001|100|100|=3
同志社110|010|20×|=5



バッテリー
○吉村(商3)-林(商3)





by 担当:亀岡
8月11日、川越運動公園(埼玉県)で行われた、全日本学生ソフトテニスシングルス選手権大会。
増田(商3)が清水(経4)を決勝で下し、見事優勝を果たした。
詳細は以下のとおり。



増田健人(商3)

1R:-
2R:日比野裕紀(中京大) 4-1 ○
3R:能口拓磨(早稲田) 4-0 ○
4R:小栗元貴(早稲田) 4-2 ○
準決勝:中本圭哉(早稲田) 4-2 ○
決勝:清水慶 4-0 ○

→優勝



清水 慶(経4)

1R:-
2R:立本恭平(広島大) 4-1 ○
3R:品川貴紀(早稲田) 4-3 ○
4R:吉田悠人(中央大) 4-2 ○
準決勝:桂拓也(早稲田) 4-0 ○
決勝:増田健人 0-4 ●

→準優勝



澤田直樹(法4)

1R:-
2R:山口慶護(広島大) 4-1 ○
3R:青木雅彦(愛院大) 0-4 ●

→Best16



徳久貴大(スポ1)

1R:内海大輔(札幌学大) 4-1 ○
2R:内山睦基(早稲田) 0-4 ●



峯松健太朗(商1)

1R:大熊友也(明治) 1-4 ●



柴田章平(スポ4)

1R:佐藤創太郎(東海大) 1-4 ●



by 担当:三村
8月11日、愛知県豊田市スカイホール豊田で行われている西日本学生ハンドボール選手権大会、準決勝。対中京大戦は延長までもつれ込み、32-34で敗北した。
結果、西日本3位。さらに優秀選手に児玉主将(スポ4)が選ばれた。

詳細は以下の通り。

同志社 vs 中京大
前半:18-15
後半:11-14
延長:3-5
結果:32-34

by 担当:大澤
8月11日、愛知県豊田市スカイホール豊田で行われている西日本学生ハンドボール選手権大会、準々決勝。対名城大戦は35-29で勝利した。
詳細は以下の通り。

同志社 vs 名城大
前半:16-11
後半:19-18
結果:35-29

by 担当:大澤

全日本学生弓道選手権大会:弓道部

8月9日から11日にかけて、グリーンアリーナ神戸にて行われた第59回全日本学生弓道選手権大会。同志社は団体戦で女子がベスト8、個人戦で越智(神4)が第9位に入賞した。

by 担当:山内

全京都選手権:軟式野球部

8月11日、吉祥院総合運動公園(京都府)で行われた全京都選手権準決勝 京都医療科学大学戦。同志社は4-1で勝利し、決勝に進出した。
詳細は以下の通り。


京医科000|000|010|=1
同志社100|201|000|=4



バッテリー
○中山(政策2)、松川(スポ3)、吉村(商3)-林(商3)、安田(文情2)



by 担当:亀岡

全京都選手権:軟式野球部

8月10日、三栖グランド(京都府)で行われた全京都選手権1回戦 対京大戦。同志社は10-5で京大を下し、準決勝に進出した。


by 担当:亀岡
8月8日から10日にかけて、川越運動公園(埼玉県)ほかで行われた、三笠宮賜杯全日本学生ソフトテニス選手権大会。
増田(商3)・柴田(スポ4)が見事優勝を果たした。
詳細は以下のとおり。



増田(商3)・柴田(スポ4)
1R:井上・北浦(日経大) 5-0 ○
2R:大関・植田(文教大) 5-0 ○
3R:谷口・村田(東京経大) 5-2 ○
4R:加納・長友(TSR専門学校) 5-0 ○
5R:辻・長谷川(中京大) 5-2 ○
6R:大熊・今井(明治) 5-2 ○
7R:白井・堂野(明治) 5-3 ○

準決勝:加藤・秋元(東京経大) 5-1 ○
決勝:品川・中本(早稲田) 5-4 ○

→優勝


太田(商4)・足立(商2)
1R:吉岡・岡崎(埼玉大) 5-0 ○
2R:伊藤・稲葉(名城大) 5-1 ○
3R:斎藤・能登(札幌学大) 5-1 ○
4R:吉田・後藤(中京大) 2-5 ●

眞野(スポ3)・峯松(商1)
1R:関・福井(神奈川大) 5-1 ○
2R:吉田・久保(早稲田) 5-0 ○
3R:加藤・秋元(東京経大) 2-5 ●

藤崎(社3)・西村(文3)
1R:石川・植松(関東学院大) 5-3 ○
2R:井坂・浜(東海大) 5-3 ○
3R:向谷・金谷(関西外大) 0-5 ●


原(スポ1)・加藤(社1)
1R:月岡・松浦(信州大) 5-3 ○
2R:木村・横田(びわこ成蹊大) 5-2 ○
3R:正木・江間田(順天堂大) 4-5 ●


清水(経4)・石川(法3)
1R:糸永・伊藤(日大) 5-1 ○
2R:小池・山谷(立正大) 5-4 ○
3R:菅原・本間(東北福祉大) 4-5 ●


伊東(経4)・赤岩(文4)
1R:不戦勝
2R:中村・前田(関学) 5-2 ○
3R:宮崎・杉本(九産大) 2-5 ●

澤田(法4)・善野(スポ3)
1R:鈴村・内山(日本福祉大) 5-4 ○
2R:高野・氏家(札幌学大) 5-4 ○
3R:徳久・菅原(日大) 2-5 ●

玉井(文4)・平原(スポ2)
1R:高橋・山本(明治) 4-5 ●


徳久(スポ1)・坂本(スポ3)
1R:重山・二宮(帝京大) 3-5 ●

山本(経4)・中田(文情2)
1R:長谷部・佐野(國學院大) 1-5 ●


竹口(商4)・岩崎(経2)
1R:土井・三浦(東北福祉大) 1-5 ●



by 担当:三村
8月10日、スカイホール豊田(愛知県)で行われた女子第41回西日本学生ハンドボール選手権大会。
同志社は環太平洋大と対戦したが、18-21で惜敗。インカレ出場権獲得とはならなかった。

詳細は以下の通り。

同志社 18-21 環太平洋大
(前半7-15 後半 11-6)

by 担当:辻野
8月10日、愛知県豊田市スカイホール豊田で行われている西日本学生ハンドボール選手権大会、3回戦。本日行われた対広島経済大学戦は29-19で勝利した。
詳細は以下の通り。

同志社 vs 広経大
前半:16-6
後半:13-13
結果:29-19

by 担当:大澤
8月9日、愛知県豊田市スカイホール豊田で行われている西日本学生ハンドボール選手権大会、2回戦。本日行われた対沖縄国際大学戦は42-23で勝利した。
詳細は以下の通り。

同志社 vs 沖縄国際大学
前半:19-11
後半:23-12
結果:42-23

by 担当:大澤
8月9日、スカイホール豊田(愛知県)で行われた女子第41回西日本学生ハンドボール選手権大会。
同志社は中京大と対戦し 、18-17と見事接戦を制して勝利をつかんだ。

詳細は以下の通り。

同志社 18-17 中京大
(前半7-10 後半11-7)


先日の速報において大会名が間違っおりました。正式には女子第41回西日本学生ハンドボール選手権大会です。お詫び申し上げます。

by 担当:辻野
8月6日から7日にかけて長野県北安曇野郡白馬村飯森特設周回コースで行われた、全日本学生RCS第5戦・白馬ラウンド。9月4日に長野県大町市で行われる全日本大学対抗選手権ロード出場権利を得るための最後のレースだった。7日に志野安樹(理工1)が3位入賞を果たし、カテゴリ2に昇格。この結果により全日本出場権を獲得した。詳細は以下の通り。


【クリテリウム第1日目】
[クラス3A]
4位 志野安樹 10ポイント

[クラス3B]
21位 三木健至(経2)

[クラス3D]
5位 渡部陽介(法3)

[クラス女子]
2位 福本千佳(スポ1) 24ポイント

[クラス2A]
19位 島西拓実(経4)

[クラス2B]
20位 大菅順弥(社2)


【クリテリウム第2日目】
[クラス3A]
3位 志野安樹
10位 渡部陽介

[クラス3C]
15位 三木健至

[クラス女子]
2位 福本千佳

[クラス2B]
7位 島西拓実


≪クラス女子総合成績≫
2位 福本千佳

≪クラス3総合成績≫
3位 志野安樹


by 担当:村瀬
8月8日、スカイホール豊田(愛知県)で行われた第43回西日本学生ハンドボール選手権大会。
同志社は武庫川女大と対戦したが 、14-30で敗北を喫した。

詳細は以下の通り。
同志社 14-30 武庫川女大
(前半6-14 後半8-16)

by 担当:辻野
8月8日、愛知県豊田市スカイホール豊田で行われている西日本学生ハンドボール選手権大会。初戦となる対岐阜聖徳学園大学戦で20-22で敗北した。
詳細は以下の通り。

同志社 vs 岐阜聖徳学園大学
前半:11-9
後半:9-13
結果:20-22

by 担当:大澤
8月7日、青木町公園総合運動場テニスコート(埼玉県)にて行われた、全日本大学対抗選手権大会、第2日。
同志社は、必死に食らい付くも決勝で敗れ、悲願の優勝はならなかった。
詳細は以下のとおり。


準々決勝 対日大

<1次戦>

1.澤田(法4)・峯松(商1) vs 吉田・清水 4-0 ○
2.清水(経4)・善野(スポ3) vs 吹上・遠藤 3-4 ●
3.増田(商3)・柴田(スポ4) vs 的場・大関 4-0 ○

<2次戦>
4.澤田・峯松 vs 吹上・遠藤 4-1 ○

→4対1 ○



準決勝 対立命館

<1次戦>

1.澤田・峯松 vs 岩佐・荒木 0-4 ●
2.清水・善野 vs 小島・榎 4-1 ○
3.増田・柴田 vs 早川・向井 4-3 ○

<2次戦>

4.清水・善野 vs 岩佐・荒木 4-0 ○

→4対1 ○



決勝 対日体大

<1次戦>

1.増田・柴田 vs 正岡・今井 1-4 ●
2.清水・善野 vs 岡本・井口 2-4 ●
3.澤田・峯松 vs 林田・巽 4-3 ○

<2次戦>

4.澤田・峯松 vs 正岡・今井 3-4 ●

→1対4 ● 準優勝



by 担当:三村
8月7日に木曽川堤外正木運動公園(岐阜県)で行われた第43回西日本大学ソフトボール選手権大会(男子)。同志社は神戸学院大と対戦し、1-8と6回コールドゲームで敗戦した。西日本ベスト16という結果を残し、この試合で4年生は引退となった。

by 担当:桶谷
8月6日、テニスコート(埼玉県)で行われた、全日本大学対抗選手権大会、1日目。
同志社は順調に勝利をおさめ、Best8に残った。
詳細は以下のとおり。


1R -


2R 対東京都市大

1.清水(経4)・峯松(商1) vs 唐沢・岡田 4-0 ○
2.増田(商3)・柴田(スポ4) vs 矢代・河口 4-1 ○
3.澤田(法4)・善野(スポ3) vs 長井・熊倉 4-0 ○

→ 3対0 ○


3R 対国学院大

1.清水・峯松 vs 山崎・山内 4-2 ○
2.増田・柴田 vs 長谷部・佐野 4-1 ○
3.澤田・善野 vs 佐藤・渡瀬 4-1 ○

→ 3対0 ○


4R 対松山大

1.清水・峯松 vs 井手・竹田 4-1 ○
2.増田・柴田 vs 徳永・村尾 4-0 ○
3.澤田・善野 vs 阿部・眞田 4-0 ○

→ 3対0 ○



by 担当:三村
8月6日に羽島市総合運動公園(岐阜県)で行われた第43回西日本大学ソフトボール選手権大会(男子)。同志社は熊本学園大と対戦し、6-5で延長戦にもつれる熱戦を勝ちとり、初戦を突破した。試合は3時間にもわたった。

by 担当:桶谷
7月30日から31日にかけて大阪府岸和田市岸和田競輪場で行われた、第47回西日本大学対抗選手権自転車競技大会。スプリント種目で畑段嵐士(商3)が優勝し、またケイリン種目でも準優勝した。詳細は以下の通り。(タイムテーブル順)


[スプリント 予選 (上位8名は1/4決勝へ)]
3位 畑段嵐士     11.557  62.30km/h
13位 坂井篤(文1)  12.438  57.89 km/h

[4kmインディヴィデュアル・パーシュート 予選]
7位 清水洋佑(社4)  5.17.48 9 45.36km/h

[1kmタイムトライアル 決勝]
12位 坂井篤 1'14.106  48.58 km/h
16位 三木健至(社2) 1'17.836  46.25 km/h

[ケイリン予選 (各組 上位3名は決勝へ)]
≪予選第1組≫ 4位 渡部陽介(法3)
≪予選第2組≫ 1位 畑段嵐士  11.47

[スプリント(男子) 1/4決勝 (勝者は1/2決勝へ、敗者は5~8位決定戦へ)]
≪3組≫ 畑段嵐士11.540 ○  天池哲也(北陸大)●

[スプリント(男子) 1/ 2決勝 (勝者は決勝へ、敗者は3-4位決定戦へ)]
≪2組≫ 畑段嵐士11.740 ○  尾形鉄馬(朝日大)●

[12kmスクラッチ 決勝]
6位 島西拓実(経4)
9位 清水洋佑

[ポイントレース 24Km 決勝]
DNF 渡部陽介
DNF 三木健至

[ケイリン 決勝]
準優勝 畑段嵐士

[スプリント 決勝]
畑段嵐士 1回戦目11.590 2回戦目11.470 ○ 木村知多賀(名産大)●

[スプリント 最終成績]
優勝 畑段嵐士

[チームスプリント 決勝]
5位 メンバー:島西拓実、清水洋佑、畑段嵐士   1'22.764 52 .20 km/h

[総合成績]
7位  同志社大学 26点



※スプリント
2~4名の競技者が笛の合図とともにスタートし、先着したものを勝者とするレース。
人間のスプリント持続時間は長くても10数秒間、距離にすると200m程度といわれるが、フルパワーを発揮して疾走するシーンは迫力十分。ゴール手前200mぐらいまでは仕掛けのタイミングをめぐって様々な駆け引きが行われる。ゴール手前の爆発的なスプリント合戦と、それまでの様々な駆け引きがこのレースの見どころだ。

※インディヴィデュアル・パーシュート(個人追抜き競争)
ホーム・ストレッチとバック・ストレッチから相対する2名の選手が合図とともにスタートし、お互い前にいる選手(対戦相手)を力の限りを尽くして追い抜くレース。追いつかない場合は、所定の距離を完走し、その完走タイムの優劣によって勝敗が決まる。男子4km、女子3km

※タイム・トライアル
ただひたすらタイムを求めて走り抜けるスピード種目。個々の完走タイムを計測し、その優劣によって順位が決定される。

※ケイリン
ペースメーカーは電動アシスト付き自転車を使用する。ペースメーカーがスタート時30km/h、徐々に50km/hまでペースアップしてフィニッシュ600~700mで走路を離れる。先頭を走る選手の風圧によるハンディを解消するためにこのようなスタートの方法が行われるがペースメーカーが退避するまでの間に、ベストポジションをキープするための駆け引きが激しく行われ、最後の1周回で一気に勝負が決まる。距離は2000mで行われる。

※スクラッチ
長距離の競輪に近い競技。ただし競輪にある先導車はスクラッチに無い。ルールはただ早く規定距離を走りきるだけだが、メイン集団に追い抜かれたら失格となる。

※ポイント・レース
20名~30名の選手によって競う。成績はレース中に設けられている得点地点(2kmごと)で与えられる得点の合計で決められる。(1位通過=5点、2位通過=3点、3位通過=2点、4位通過=1点)。その他、周回UPした選手には20点が与えられる。得点合計が同じ場合、ゴール時の着順で優劣をつける。

※チーム・スプリント
1チーム3名で編成され、3周のタイムトライアルで競われるレース。それぞれの選手が1周回ずつ先頭を引いた後にチームから離れ、最後の1人がゴールしたときのタイムの優劣によって勝敗が決まる。ロケットが役目を果たし次々に切り離されていくように、段々人数が少なくなっていくが、スピードは衰えずに走りきる豪快さが魅力。



by 担当:村瀬
7月30日から31日にかけて東京都シンボルプロムナード公園セントラル広場で行われた、全日本学生RCS第4戦・お台場サイクルフェスティバル・湾岸タイムトライアル。クリテリウム競技クラス3Aで大菅順弥(社2)が3位入賞を果たした。
この結果により大菅はクラス2へと昇格。8月4日に長野県で行われる全日本大学対抗選手権への切符を手に入れた。詳細は以下の通り。

クリテリウム・クラス3A (0.8 km×14周=11.2 km)
3位 大菅順弥 0:16'27"

クリテリウム・クラス女子(0.8 km×20周=16 km)
6位 福本千佳(スポ1)


※クリテリウム
他の交通を遮断して街中に作られた短いコースを何度も周回する自転車ロードレースのこと。
通常のロードレースと違い観客の前を選手が複数回通過し何度も応援できるのが特徴。
平坦でコーナーがきついコース設定がされることが多い。


by 担当:村瀬
関西学生選手権(関カレ)2日目が、大阪プールで行われた。

詳細は以下の通り、
【予選】
女子200m自由形
高瀬佳央里(政策3)2:09.70 12位

男子200m自由形
橋本一也(商4)1:56.42 11位
片山祥太郎(社3)1:55.27 4位
大橋雅史(政策1)1:59.85

女子100mバタフライ
堀内美希(商4)1:03.55 8位
杉野紘子(スポ2)1:01.87 3位

男子200m個人メドレー
沖本凛太郎(商3)2:06.68 3位

男子1500m自由形
河井悠記(理工4)16:36.58 10位
柏谷勇輝(理工3)16:37.06 12位


【決勝】
男子200m自由形
片山祥太郎 1:55.00 6位

女子100mバタフライ
堀内美希 1:04.99 8位
杉野紘子 1:01.05 4位

男子200m個人メドレー
沖本凛太郎 2:05.24 準優勝


【リレー】
女子400mメドレーリレー
池田実加(スポ3)
福田愛美(スポ2)
杉野紘子
斎藤理子(社3)
4:11.61 準優勝

男子400mメドレーリレー
石井篤志(法2)
冨井洸一(商1)
小林竜(スポ4)
下田瑛(スポ3)
3:51.27 4位

by 担当:山崎

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について