同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > 試合速報

2011年7月アーカイブ

関西学生選手権(関カレ)1日目が、大阪プールで行われた。下田(スポ3)が男子50m自由形で優勝。福田(スポ2)が女子100m平泳ぎで関西新記録を樹立して制覇した。

詳細は以下の通り、
【予選】
女子50m自由形
斎藤理子(社3)27.32 4位
平本詩歩(スポ1)28.97 18位

男子50m自由形
下田瑛(スポ3)23.13 1位
安島健人(スポ1)30.39 23位

女子400m自由形
宮部加奈子(スポ4)4:30.42 8位

男子400m自由形
河井悠記(理工4)4:10.85 16位
柏谷勇輝(理工3)4:09.18 11位
片山祥太郎(社3)4:06.27 5位

女子200mバタフライ
堀内美希(商4)2:20.84 11位
杉野紘子(スポ2)2:15.33 4位

女子200m背泳ぎ
池田実加(スポ3)2:20.43 6位

男子200m背泳ぎ
小林竜(スポ4)2:08.98 8位
石井篤志(法2)2:08.06 4位

女子100m平泳ぎ
山口陽子(商4)1:13.22 4位
福田愛美(スポ2)1:08.79 1位

男子100m平泳ぎ
武岡英孝(スポ3)1:07.20 19位
冨井洸一(商1)1:05.40 8位


【決勝】
女子50m自由形
斎藤理子 26.90 3位

男子50m自由形
下田瑛 23.26 優勝

女子400m自由形
宮部加奈子 4:05.11 6位

女子200mバタフライ
杉野紘子 2:15.64 5位

女子200m背泳ぎ
池田実加 2:17.96 3位

男子200m背泳ぎ
小林竜 2:12.15 8位
石井篤志 2:06.77 4位

女子100m平泳ぎ
山口陽子 1:12.30 4位
福田愛美 1:09.57 優勝 関西新記録 大会新記録

男子100m平泳ぎ
冨井洸一 1:05.34 8位


【リレー】
女子400mリレー
斎藤理子
池田実加
堀内美希
福田愛美
3:59.57 6位

男子400mリレー
下田瑛
橋本一也(商4)
冨井洸一
片山祥太郎
3:28.61 4位

by 担当:山崎
7月24日に京都府向日町競輪場で行われた、国民体育大会自転車競技京都府選手選考会。ケイリン種目で畑段嵐士(商3)が優勝し、三連覇を果たした。またスプリント種目でも優勝し、二冠を達成。これらの結果により国体京都府代表選手に選出された。詳細は以下の通り。


[成年ケイリン決勝]
優勝 畑段嵐士    11'48"
4位 渡部陽介(法3)

[成年速度決勝]
3位 島西拓実(経4)
7位 志野安樹(理工1)
8位 大菅順弥(社2)
DNF 渡部陽介

[成年ポイント決勝]
7位 清水洋佑(社4)
8位 大菅順弥
9位 三木健至(社2)

[成年スプリント予選] 上位4名が1/2決勝へ
1位 畑段嵐士 11'34"
3位 清水洋佑 11'99"
4位 島西拓実 12'244"
5位 坂井篤(文1)  12'546"

[成年スプリント1/2決勝]
1組  1位 畑段嵐士 12'00"
   2位 島西拓実
2組  2位 清水洋佑

[成年スプリント3~4位決定戦]
3位 清水洋佑 12'00"
4位 島西拓実

[成年スプリント決勝]
優勝  畑段嵐士  1回戦 11'68" 2回戦 11'13"

[成年1kmタイムトライアル]
8位 志野安樹 1'14"54
9位 坂井篤  1'15"08
10位 三木健至 1'18"17


by 担当:村瀬

夏の関西学生馬術大会:馬術部

7月17、18日に三木ホースランドパーク(兵庫県)で行われた夏の関西学生馬術大会。同志社は団体総合2位という結果を残した。詳細は以下の通り。

松波(スポ4)&トムボーラ 減点5
宿野部(経4)&ハイライン 減点6
大熊(文情3)&ドリド 減点8
団体総合2位

by 担当:土屋

奈良県ジュニア水泳競技大会:水泳部

7月24日、天理大学総合室内プール(奈良県)で奈良県ジュニア水泳競技大会が行われた。
結果は以下の通り、

河井悠記(理工4)
1500m自由形 15:58.96

by 担当:山崎
7月18日にU-Spirit 2011ウエパー杯けいはんなサイクルレースが、京都府木津川市相楽郡精華町けいはんな学研都市内2.36km周回コースで行われた。詳細は以下の通り。


【カテゴリー1+U23[登録19-22]】28.32km
DNF 島西拓美(経4)
DNF 清水洋佑(社4)
DNF 三木健至(社2)
DNF 渡部陽介(法3)

【カテゴリー2[上級・登録中級男女]】21.24km
44位 坂井篤(文1) 33'02.68


by 担当:村瀬
7月20日に東大阪アリーナで行われた全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)。同志社は男女ともにベスト16という結果に終わった。

詳細は以下のとおり。

男子
決勝トーナメント2回戦
同志社 2-3 駒大

●藤本(スポ3) 2-3 ○加藤

●松本(商1) 0-3 ○高羽

○藤原(スポ4)・藤本 3-2 ●加藤・佐藤

○藤原 3-2 ●鈴木

●津曲(スポ3) 1-3 ○佐藤

女子
決勝トーナメント2回戦
同志社 1-3 近大

●白井(社4) 1-3 ○富尾

○玉石(商3) 3-1 ●李

●玉石・的場(スポ3) 2-3 ○倉田・山本

●前田(商4) 0-3 ○倉田


by 担当:谷津
7月16・17日、布施総合運動公園ほか(鳥取県)で行われた、西日本ソフトテニス選手権大会(一般の部)。
同志社からは7ペアが出場し、増田(商3)・柴田(スポ4)が優勝を果たした。
詳細は以下のとおり。



増田(商3)・柴田(スポ4)

1R: -
2R: 丸野・浅芝(郡山クラブ・奈良) 4-2 ○
3R: 山口・中原(マツダ・広島) 4-1 ○
4R: 福田・高井(履正社・大阪) 4-2 ○
5R: 森・大友(大鹿印刷・岐阜) 4-1 ○
6R: 村田・萩原(愛院大) 4-3 ○
準決勝: 早川・向井(立命館) 4-3 ○
決勝: 吉川・久野(宇部興産・山口) 4-3 ○

→優勝



澤田(法4)・善野(スポ3)

1R: 山本・鈴木(なかよしクラブ・香川) 棄権 ○
2R: 伊東・松浦(トヨタ自動車・愛知) 4-0 ○
3R: 丸山・児玉(親和銀行・長崎) 4-3 ○
4R: 上村・渡辺(福岡大学都城商業高OB・宮崎) 4-1 ○
5R: 村田・萩原(愛院大) 2-4 ●

→Best16



清水(経4)・石川(法3)

1R: 坂井・早田(三井造船玉野・岡山) 4-2 ○
2R: 高橋・三木(高田商OBクラブ・奈良) 4-3 ○
3R: 舘越・原(NTT西日本・広島) 4-1 ○
4R: 真鍋・入口(トヨタ自動車・愛知) 3-4 ●

→Best32



太田(商4)・足立(商2)

1R: -
2R: 湯浅・岡田(日本亜学・徳島) 4-2 ○
3R: 高島・松本(川崎重工・兵庫) 4-1 ○
4R: 花田・花田(京都市役所) 1-4 ●

→Best32



眞野(スポ3)・峯松(商1)

1R: -
2R: 松田・東(神戸山手クラブ・兵庫) 4-1 ○
3R: 石川・大賀(東邦ガス・愛知) 4-3 ○
4R: 西村・柏(京都市役所) 1-4 ●

→Best32



徳久(スポ1)・坂本(スポ3)

1R: 松本・竹本(東邦ガス・愛知) 4-2 ○
2R: 宮下・北見(姫路アニマルズ・兵庫) 2-4 ●



原(スポ1)・加藤(社1)

1R: 中本・杉野(大阪アカエムクラブ) 1-4 ●



by 担当:三村
7月3日、日本武道館(東京都)で行われた全日本学生空手道選手権大会、並びに東西対抗戦。同志社は女子個人形で、大野(スポ1)が第3位、柏岡(スポ3)がベスト8に終わった。また、東西対抗戦で、女子西軍として山際(スポ3)が四鋒として出場、勝利し西軍勝利に大きく貢献した。詳細は以下の通り。

男子個人組手
中村(商3)、初戦敗退

女子個人組手
山際、初戦敗退

男子個人形
宮崎(経3)、予選敗退

女子個人形
大野
 予選同率1位通過
 決勝トーナメント:1回戦 5-0小林(帝京大)
          2回戦 0-5梶川(関大)
           ⇒第3位
柏岡
 予選同率3位通過
 決勝トーナメント:1回戦 2-3鶴山(京産大)
           ⇒ベスト8

by 担当:岩崎
7月15日から17日にかけて、岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われた西日本学生陸上競技対校選手権大会。同志社からは男子800mで和田(スポ3)が優勝するなど、熱戦を繰り広げた。種目別入賞者は以下の通り。

男子800m
和田悠暉(スポ3) 1分52秒54 1位

男子三段跳
安藤太一(商3) 15m65 3位

男子やり投
大西雄一朗(商4) 66m44 4位

by 担当:射場本・中西

広島県選手権水泳競技大会:水泳部

7月16日から17日、広島ビックウェーブで広島県選手権水泳競技大会が開催された。
詳細は以下の通り、

小林竜(スポ4)
男子100m背泳ぎ 予選 1-01-52 4位
決勝 58-47 2位

by 担当:山崎
7月17日にベイコム体育館(兵庫県)で行われた第49回少林寺拳法関西学生大会。同志社は団体の部で強敵の阪大を破り優勝するなど好成績を収めた。


詳細の結果は以下の通り。

単独演武女子有段の部
坂井(法4)→3位

自由組演武男子初段の部
神垣(文2)・坂本(法2)組→5位

自由組演武女子二段以上の部
多田(商4)・佐藤(法4)組→準優勝

小林(法2)・原(社2)組→3位

石丸(商3)・岡島(文3)組→5位

自由組演武男子二段以上の部
吉田(倫・生命3)・吉田(優・心理3)組→6位

中村(商3)・松浦(生命3)組→5位

自由組演武男子三段以上の部
安田(経4)・黒柳(経2)組→5位


団体の部→優勝


by 担当:神戸
5月5日から6月19日にかけて京田辺グラウンドほかで行われた2011年度プレシーズン。
詳細は以下の通り。


同志社 WILD ROVER(16-7)京産大SAGITTARIUS

同志社 WILD ROVER(19-20)神戸大 RAVENS

同志社 WILD ROVER(0-21)龍谷大 SEAHORSE

同志社 WILD ROVER(17-35)慶応 UNICORNS

同志社 WILD ROVER(14-34)天理大 CRUSHING ORCS

by 担当:山下
5月3日から4日にかけて三木ホースランドパーク(兵庫県)で行われた春の関西学生馬術大会・関西学生新人馬術大会。新人障害で西村(生命2)&サンレモシチーが見事に優勝を果たした。その他、各競技で入賞した選手は以下の通り。

LAクラス団体戦 Aチーム
松波(スポ4)&トムボーラ、大熊(文情3)&ドリド、宿野部(経4)&ハイライン 2位入賞
(松波&トムボーラは個人3位)

LBクラス
植田(文情4)&サンレモシチー 5位入賞
植田&フルハウス 6位入賞


by 担当:土屋
7月2、3日に柳ヶ崎(滋賀県)で行われた平成23年度近畿北陸学生女子ヨット選手権大会。
詳細は以下の通り。

結果
470級
3位 豊田(商2)・池田(文2)組 21点
スナイプ級
5位 岡本(法3)・北野(文1)組 39点
両艇とも、全日本学生ヨット女子選手権大会出場決定。

by 担当:丸岡

千葉県選手権水泳競技大会:水泳部

7月9日、10日千葉国際水泳場で千葉県選手権水泳競技大会が行われた。
結果は以下の通り、

石井篤志(法2)
男子100m背泳ぎ
予選 58秒84 1位
決勝 58秒64 準優勝

男子200m背泳ぎ
予選 2分11秒62 3位
決勝 2分06秒92 準優勝

by 担当:山崎

関西学生選抜卓球大会:卓球部

7月3日に大阪商業大学で行われた関西学生選抜卓球大会。同志社からは白井(社4)、玉石(商3)、藤本(スポ3)が出場した。

結果は以下の通り。

女子
玉石 2位
白井 4位

男子
藤本 4位

by 担当:谷津

全日本学生弓道選抜大会:弓道部

6月26日、明治神宮弓道場(東京都)にて行われた全日本学生弓道選抜大会。同志社は女子が準優勝を果たした。出場選手は以下の通り。


大前 山本(スポ3)
二的 弓立(スポ1)
落  越智(神4)

by 担当:山内
7月2日から3日にかけて新潟県胎内射撃場で行われた第7回日本学生選抜ライフル射撃選手権大会。
同志社は男子総合団体で6大学中3位、女子総合団体で6大学中6位という結果に終わった。また男子個人では10mS60で岩崎(心理3)が3位、橋爪(スポ4)が4位、女子個人では大井(同女3)が50m3×20で4位に入った。
詳細は以下の通り。
 
結果一覧
(男子)
50m3×40
<予選>
橋爪1125点 
岩崎1119点 
梁川(経4)1095点 
→橋爪、岩崎、梁川の3名で団体扱い。合計3339点で団体3位
→橋爪はFINALへ進出。
<FINAL>
橋爪97.2点 合計1222.2点 7位


50mP60
<予選>
梁川579点
岩崎576点  
橋爪570点 
→梁川、岩崎、橋爪の3名で団体扱い。合計1725点で団体4位


10mS60
<予選>
岩崎583点
橋爪581点   
坂本(経3)564点 
→岩崎、橋爪、坂本の3名で団体扱い。合計1728点で団体4位。
→岩崎、橋爪はFINALへ
<FINAL>
岩崎98.2点 合計681.2点 3位
橋爪99.7点 合計680.7点 4位


~総合団体~
以上3種目の予選の合計6792点で3位

 

 
(女子)
50m3×20
<予選>
大井569点
小林(商4)565点 
森(スポ1)551点  
内嶋(社3)529点 
→小林、森、内嶋の3名で団体扱い。合計1645点で団体6位
→大井、小林はFINALへ
<FINAL>
大井96.1点 合計665.1点 4位
小林94.8点 合計659.8点 6位


10mS40
<予選>
綾戸(商1)387点 
小林385点  
石橋(社2)378点 
→綾戸、小林、石橋の3名で団体扱い。合計1150点で団体5位
→小林はFINALへ


~総合団体~
50m3×20と10mS40の2種目の合計で適用され、合計2795点で6位。

 

by 担当:亀岡

※ルールについて
団体戦は3種目に各3選手がエントリーし、それぞれの予選の点数を合計して競います。また、団体の順位が出た後上位8名が決勝に進出し、最終の個人順位を決定するFINALが行われます。10発で競います。予選で同点者がいた場合はShootOffで決勝進出者を決定します。

西日本選抜学生相撲大会:相撲部

7月3日、堺市大浜公園相撲場(大阪府)にて行われた、第71回西日本選抜学生相撲大会。西日本の1部所属6大学のみが出場。
同志社は団体戦で近大の10連覇を阻止し、見事優勝。さらに個人戦で神山達哉(社3)が優勝。ともに最高の結果を残した。
詳細は以下の通り。

<団体戦>
6チーム総当たり戦(1チーム7人制)

1回戦
vs関学 ○5-2

2回戦
vs東海学園 ○7-0

3回戦
vs立命館 ○6-1

4回戦
vs九情大 ○4-3

5回戦
vs近大 ○4-3

勝ち数5、得点26で優勝


<個人戦>
トーナメント形式

高根(社4)
1回戦敗退

藤原(法4)
2回戦敗退

大喜多(商2)
2回戦敗退

小林(法3)
3回戦敗退

築本(法1)
3回戦突破⇒決勝トーナメント進出

神山(社3)
3回戦突破⇒決勝トーナメント進出

決勝トーナメント
築本
準々決勝 vs水鳥川(九情大)○
準決勝 vs高木(近大)●
3位決定戦 vs葛西(近大)●

神山
準々決勝 vs高橋(近大)○
準決勝 vs葛西(近大)○
決勝 vs高木(近大)○

築本は4位、神山は優勝

以上

by 担当:佐々木

天理チャレンジ水泳競技大会:水泳部

7月3日、天理大学総合体育館室内プール(奈良県)で第5回天理チャレンジ水泳競技大会2日目が行われた。

詳細は以下の通り。

400m個人メドレー
沖本凛太郎(商3)4:18.59OPEN
宮部加奈子(スポ4)4:59.43OPEN

女子100m自由形
斎藤理子(社3)57.84
池田実加(スポ3)57.98
高瀬佳央里(政策3)59.59
平本詩歩(スポ1)1:02.27

男子100m自由形
下田瑛(スポ3)50.51
橋本一也(商4)(52.21)
吉田周司(法1)52.91
冨井洸一(商1)53.29

男子100m背泳ぎ
石井篤志(法2)56.11
中村慎太郎(経4)58.65

女子100mバタフライ
堀内美希(商4)1:01.58

男子100mバタフライ
小林竜(スポ4)54.47
沖本凛太郎57.12

女子100m平泳ぎ
山口陽子(商4)1:12.59

男子100m平泳ぎ
冨井洸一1:04.17

女子400m自由形
宮部加奈子4:31.10

男子400m自由形
片山祥太郎(社3)3:56.15
大橋雅史(政策1)4:10.68

以下、チャレンジレース
男子1500m自由形
河井悠記(理工4)15:53.69
柏谷勇輝(理工3)15:51.73

男子200m自由形
片山祥太郎1:51.55
大橋雅史1:57.53

女子100m自由形
高瀬佳央里59.22

男子100m自由形
吉田周司52.82

男子100m自由形
橋本一也51.91

男子100m背泳ぎ
中村慎太郎57.89

男子100mバタフライ
小林竜54.19

女子100m平泳ぎ
山口陽子1:11.77

男子100m平泳ぎ
武岡英孝(スポ3)1:05.37

女子400m自由形
宮部加奈子4:22.37

by 担当:山崎
6月19日、大阪府立体育館で行われた関西チアリーディング選手権大会。同志社チアANGELSは第3位に入賞。同時に8月26日から東京の代々木体育館で始まるJAPANCUPの出場権を獲得した。

by 担当:田中

西日本学生居合道演武大会:居合道部

7月3日、同志社大学デイヴィス記念館で行われた第28回西日本学生居合道演武大会。
詳細は以下の通り。

1年生の部
優秀演武賞
川上真季(商1)
上村泰隆(理工1)

2年生の部
優秀演武賞
瓜生信平(文2)
橋本義彬(経2)
竹藪直人(理工2)
西山千加(社2)

4年生の部
優秀演武賞
村上恭規(神4)

団体戦の部
優勝 同志社
7月2日、3日に、同志社大学テニスコート(京田辺キャンパス)にて行われた、京都学生ソフトテニス選手権大会。
増田(商3)・善野(スポ3)が優勝、清水(経4)・峯松(商1)が準優勝、澤田(法4)・石川(法3)がBest4に入った。
詳細は以下のとおり。

1回戦

駒田(理工1)・堀川(理工1)
4-⑤ 橋本・OPEN(京教大)

天野(スポ3)・前田(スポ1)
⑤-3 山道・鈴鹿(滋賀大)

竹口(商4)・岩崎(経2)
⑤-1 片山・井上(滋賀大)


2回戦

駒田・堀川
0-⑤ 早川・向井(立命館)

堀(理工1)・早田(商1)
0-⑤ 山根・鈴木(滋賀大)

天野(スポ3)・前田(スポ1)
2-⑤ 浦野・高島(立命館)

徳久(スポ1)・足立(商2)
⑤-0 久木・石田(立命館)

原(スポ1)・加藤(社1)
⑤-0 寺田・中島(滋賀大)

増田・善野
⑤-0 中田・磯貝(京産大)

澤田・石川
⑤-0 片木・浅田(びわこ成蹊大)

藤崎(社3)・西村(文3)
⑤-0 小森・荒金(滋賀大)

玉井(文4)・坂本(スポ3)
⑤-2 土肥・天羽(京産大)

竹口・岩崎
0-⑤ 小島・榎(立命館)

眞野(スポ3)・平原(スポ2)
⑤-1 橋本・田中(立命館)

山本(経4)・中田(文情2)
⑤-1 三津橋・田中

清水・峯松
⑤-0 奥野・横田


3回戦

徳久・足立
⑤-1 芦田・鮫島(びわこ成蹊大)

原・加藤
⑤-3 松本・坂本(京産大)

増田・善野
⑤-0 宮本・塩路(立命館)

澤田・石川
⑤-3 石山・浅野(立命館)

藤崎・西村
⑤-0 今津・林(京産大)

玉井・坂本
⑤-3 安田・谷(立命館)

眞野・平原
⑤-2 道祖・辻(京大)

山本・中田
2-⑤ 安藤・西川(立命館)

清水・峯松
⑤-0 佐野・横田(びわこ成蹊大)


4回戦(ベスト8がけ)

徳久・足立
⑤-4 浦野・高島(立命館)

原・加藤
⑤-3 斎藤・柏(立命館)

増田・善野
⑤-0 小泉・池田(龍谷大)

澤田・石川
⑤-1 藤崎・西村(同士討ち)

玉井・坂本
2-⑤ 小島・榎(立命館)

眞野・平原
⑤-3 岩佐・東方(立命館)

清水・峯松
⑤-1 安藤・西川(立命館)


準々決勝

徳久・足立
4-⑤ 早川・向井(立命館)

加藤・原
0-⑤ 増田・善野(同士討ち)

澤田・石川
⑤-1 小島・榎(立命館)

眞野・平原
3-⑤ 清水・峯松(同士討ち)


準決勝

増田・善野
⑤-2 早川・向井(立命館)

澤田・石川
0-⑤ 清水・峯松(同士討ち)


決勝

増田・善野
⑤-4 清水・峯松(同士討ち)

優勝  増田・善野ペア

by 担当:三村

全日本学生剣道選手権大会:剣道部

7月3日、大阪府立体育館で第59回全日本学生剣道選手権大会が行われ、同志社からは北(商4)、山本(法3)が出場。北は3回戦敗退、山本は1回戦敗退に終わった。
 
by 担当:吉川

天理チャレンジ水泳競技大会:水泳部

7月2日、天理大学総合体育館室内プール(奈良県)で第5回天理チャレンジ水泳競技大会1日目が行われた。

詳細は以下の通り、
男子200m個人メドレー
小林竜(スポ4)2:09.25
沖本凛太郎(商3)2:00.87OPEN
女子50m自由形
斎藤理子(社3)27.07
平本詩歩(スポ1)28.99
男子50m自由形
下田瑛(スポ3)22.68
吉田周司(1)24.67
冨井洸一(商1)24.32OPEN
大橋雅史(政策1)25.40OPEN
女子50m背泳ぎ
池田実加(スポ3)28.12
女子50m平泳ぎ
山口陽子(商4)33.44
女子800m自由形
宮部加奈子(スポ4)9:05.77
男子1500m自由形
河井悠記(理工4)15:54.92
柏谷勇輝(理工3)16:09.99
女子200m自由形
宮部加奈子(スポ4)2:06.44
高瀬佳央里(政策3)2:06.55
男子200m自由形
沖本凛太郎(商3)1:51.11
片山祥太郎(社3)1:51.25
橋本一也(商4)1:53.99
大橋雅史(政策1)1:55.29
男子200m背泳ぎ
石井篤志(法2)2:02.06
中村慎太郎(経4)2:07.42
女子200mバタフライ
堀内美希(商4)2:15.26
男子200m平泳ぎ
冨井洸一(商1)2:18.43

by 担当:山崎
6月23日から26日にかけて熊本県総合射撃場で行われた第22回西日本学生ライフル射撃選手権大会および第19回西日本女子学生ライフル射撃選手権大会。
同志社は男子総合団体で2位、女子総合団体で4位という結果に終わった。また男子個人では橋爪(スポ4)が10mS60で優勝、50m3×40で3位。岩崎(心理3)が10mS60で2位、50mP60で2位に入っり、女子個人では小林(商4)が10mS40で2位に入った。
詳細は以下の通り。

 

結果一覧
(男子)
50m3×40
<予選>
橋爪1102点 
岩崎1102点 
梁川(経4)1084点 
→橋爪、岩崎、梁川の3名で団体扱い。合計3288点で団体2位
→橋爪、岩崎はFINALへ進出。
<FINAL>
橋爪96.6点 合計1198.6点 3位
岩崎93.0点 合計1195.0点 5位


50mP60
<予選>
岩崎573点 
梁川572点 
橋爪556点 
→岩崎、梁川、橋爪の3名で団体扱い。合計1701点で団体2位
→岩崎、梁川はFINALへ
<FINAL>
岩崎100.4点 合計673.4点 2位
梁川99.1点 合計671.1点 5位


10mS60
<予選>
橋爪582点 
岩崎581点 
梁川565点 DSQ 
坂本(経3)555点 
→橋爪、岩崎、坂本の3名で団体扱い。合計1718点で団体1位。
→橋爪、岩崎はFINALへ
<FINAL>
橋爪100.7点 合計682.7点 1位
岩崎98.4点 合計679.4点 2位


~総合団体~
以上3種目の予選の合計6707点で2位

 

 


(女子)
50m3×20
<予選>
森(スポ1)560点 
大井(同女3)558点 
小林554点 
内嶋(社3)524点 
→森、小林、内嶋の3名で団体扱い。合計1638点で団体3位
→森、大井、小林はFINALへ
<FINAL>
大井98.3点 合計649.2点 4位
小林92.0点 合計646.0点 6位
森85.2点 合計645.2点 7位


50mP60
<予選>
大井558点 
内嶋543点


10mS40
<予選>
小林392点  
綾戸(商1)389点 DSQ
大井378点 
森378点 
石橋(社2)375点 
内嶋356点
前川(生命4)338点
→綾戸、小林、石橋の3名で団体扱い。合計767点で団体5位
→小林はFINALへ
<FINAL>
小林95.4点 合計487.4点 2位


~総合団体~
50m3×20と10mS40の2種目の合計で適用され、合計2405点で4位。

 

by 担当:亀岡

※ルールについて
団体戦は3種目に各3選手がエントリーし、それぞれの予選の点数を合計して競います。また、団体の順位が出た後上位8名が決勝に進出し、最終の個人順位を決定する
FINALが行われます。10発で競います。予選で同点者がいた場合はShootOffで決勝進出者を決定します。

7月1日、立命館大学柊野ホッケー場で行われた第30回全日本大学ホッケー王座決定戦、対立命館。同志社は宮里(同女3)のゴールで1点を奪うも、立て続けに失点を許し1-8で敗れた。
詳細は以下の通り。

同志社(1-8)立命館
前半(1-4)
後半(0-4)

by 担当:萩原

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について